スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★「ミリオンダラーベイビー」★~「キーワードは、『モ・クシュラ』」の段

milion



「アビエイター」を見ていないのでこんな事を言うのもなんであるが、
この映画がもっと早く日本で上映されていたら、マスコミも
この映画のアカデミー賞受賞に対して、


「スコセッシやディカプリオは、アカデミー協会に嫌われている。」
とか・・


「アメリカ社会はイーストウッドのように頑張ってきた映画人を
評価するからだ。」

・・とか、そんな的はずれのコメントが出来なかったと思う。


それは、この映画の前では、どんな大作もどんな人間ドラマも
色あせて見えると思うから・・。
?
【内容】
?
人生の夢をボクシングに託したマギーは、孤独な老トレーナー
フランキーに弟子入りし、徐々に師弟の絆を深め連勝を重ねるが・・。
?
?
前半は、ほとんどスポ根の世界。
「アタックNo1」か、「エースをねらえ」
はたまた、小出監督と高橋尚子かという展開である。

ボクシングで例えるなら、


「立て~。ジョ~~~っ」


「あしたのジョー」の丹下段平の世界である。
?
でも、この前半がかなりおもしろいんだよね。
?
ヒラリー・スワンクは驚くほどタフで根性があるが、それでいて
その笑顔はとってもチャーミング。そして、鍛えられた体はとっても
美しい。
?
対するイーストウッドも頑固ではあるが、どこかほほえましさを
感じる老トレーナーを重厚に演じている。
?
もちろん、語り手となっているモーガン・フリーマン扮する
老トレーナーを助ける元ボクサーのスクラップ(←またこの名前が
いいよね。)の存在は素晴らしいのひとことにつきる。
イーストウッドとの再三繰り広げられるやりとり。
どのシーンをとってもそれはそれは、渋くていいんだな~。
?
そして、ボクシングのシーンもハラハラドキドキだし、ジムの他の
メンバーのエピソードにしても全く無駄がなく、ほんと、スクリーンから
全く目が離せなかった。
?
ふ~ん。結構おもしろいね。
これで、挫折や離反を繰り返しながら二人は真の師弟と
して結びつくんだな・・・。そして、最後はアメリカン・ドリームね。。
?
・・と前知識無しでみていた私は、その後の展開をこう予想して
いた。
しかし、それが、一気に地獄へ突き落とされた・・。
?
後半、ラストについては、いろいろな考え方があると思う。
当然、賛否両論もあると思うし、
あるいは、あの展開をお涙頂戴のあざとい演出と思う人も
いるかもしれない。
?
でも、前半で人間関係と人物像がきっちりと描かれている
からか、私はちっともそうは感じなかった。
この映画は決してネタやオチで引っ張る映画ではないと思う。
?
ネタバレになっちゃうんでこれ以上は書かないけど、
?
娘と離反している父。
亡き父の面影を探し求める娘。
?
ラスト。
?
二人が実の親子では果たし得なかった真の親子の絆を結ぶことが
できたその姿には、本当に感動した。
?
「世の中にはただ無意味に80才生きて、死んでいく人間も
いる。」
スクラップのこの言葉が身にしみる。
?
見終わって数日。今こうしてこの映画の事を考えているだけでも
熱いものがこみあげてくるけれど、それは、決して悲しいとか、
可哀想だとかいう涙ではなく、ただただ感動の一語につきる。
?
こういう映画を作れるイーストウッドはすごいね。
まさか、あの「夕陽のガンマンが・・」という感じである。
この映画の音楽も手がけているそうだが、それをエンド・ロール
で知ったのが残念。
是非、もう一度見て確認したいものである。
?
そうそう、この映画。
雑誌の批評やネットの感想とかでも絶賛の嵐なんだけど、
何故か私の見た映画館ではあまり泣いている人がいなかった。
隣りにいた30代くらいの二人連れの女性なんかも
エンドロール中から携帯開いて現在時間の確認。

終わっても・・
?
「泣けた~?」
「まあ、1カ所。ちょっとね~」
?
・・ってな感じで去っていった。
?
人生いろいろ
感想もいろいろ・・
?
?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。