スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★「SAW ソウ」★~「よい子はこんなの見ちゃダメよ・・」の段

タイトル: SAW ソウ DTSエディション


いつも思うのだけど、猟奇殺人とかの映画を撮る人とか
脚本書く人っていうのは、どういうつもりでネタを考える
だろう・・。
?
恐怖映像にマヒしてる観客をアッと言わせたいから?
?
「まさか、こんな事を・・」ってな究極の残酷描写を産み出す事を
同業他社(者)と競ってるから?
?
それとももしかして、制作者自身にも犯人と同じ願望が密かに
あったりなんかして・・。
?
ぞぞぞ~っ。
?
それにしても、最近、ホラー映画とか、サスペンス映画の残酷描写が
やたら過激になってきてるようで・・。
この映画もそう。
全くなんでこんなの見ちゃったんだろう・・。トホホ・・・。
?
?
【内容】
?
男が目を覚ますとそこは、古いバスルーム。自分が何故ここにいるのか
わからないが、気が付くと対角線上にもう一人見知らぬ男が・・。
2人は互いに片足とパイプをくさりでつながれ、部屋の中央には、自殺をして
頭を銃で打ち抜いたと思われる死体。そして、テープレコーダー、のこぎり、
銃弾などの奇妙なアイテム。男がテープを再生をすると何者かの声で、
”6時間以内に相手を殺さなければ妻子を殺す”というメッセージが入っていた。
?
?
映画館で予告編を見た時には、謎とき中心で結構おもしろそうだったんだけど、
実際は、全編、ありえない残虐シーンの連続。
一体誰があんな殺人テクを考えるんだよ~(><)
?
?
雰囲気としては、デビット・フィンチャー監督「セブン」みたいかな。
こちらは、とりあえず、ブラピやら、モーガンフリーマンらが見られるし、
展開も派手だったんで、まあまあだったかなとも思うのだけど、
「ソウ」の主役は、無名俳優二人。
特別凝ったしかけもないし、ダークで、何の救いもない。
何でも制作日数18日の超低予算映画なんだってさ。
?
そして、次に何がおこるかのハラハラドキドキ、「うっ。エグッ・・」と
不快シーン連発の割には、最後のオチは、ちょっとお粗末かなとも。
?
まあ、この映画はオチが命・・っつうか、オチがなかったらほんと救われないんで
ストーリーにつきましては、もう触れませんが、なんだか最後に観客を
「そうだったのか~~~~。なるほど~~~。」ってそれなりに感心させて
けむにまいちゃったような感じが・・。
見た直後は、私もそれなりに納得しちゃったんだけど、冷静に後で考えると、
つっこみどころ満載だったわ。そして、あまりのバカくささに笑いが・・。
?
でも、1時間40分。全く緊張をとぎれさせない緊迫した映像と脚本は
立派ではあります。
ただ、せっかく凝ったバスルームのシチュエーション。
あそこでの主人公二人の極限状態における心理状態を
掘り下げた方がもっと恐怖感があったかなとも・・。
?
・・てな感じで、なんだかんだ言っても、結構楽しんでる私がいたりなんかして・・。
こういう人間がいるから続々と過激な映画が作られてしまうんだろうね。
再びトホホ・・。
?
【評価】 ★☆☆☆☆

【きょうのひとこと】
?
 あっ ”SAW ソウ” ・・ってな結末です




■追加ネタバレ■



見終わって数日経ちました。

ふと気がつきました。

あのタイトル・・

「ソウ SAW」にももしかして仕掛けが・・



てっきり、浴室に残された のこぎり・・・ ”SAW”

かと思ったんだけど、あれってもしかして・・




see の過去 saw ・・・”見た!” だったのでは・・




もし、そうだとしたらまんまと引っかかってしまったと

いうことに・・ う~む





【データ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「SAW ソウ」 2004年 アメリカ
主演 ケアリー・エルウェス、ダニーグローバー
監督 ジェームズ・ワン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。