スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★タイガー&ドラゴン★~「おれのおれの話を聞け~♪」の段

タイトル: タイガー&ドラゴン「三枚起請の回」

第1話見ました


 漫才にもバラエティーにも、もちろんホームドラマにも
 飽きていた私は、あまりに斬新な設定に驚きました。

 
正月に放映したという特番をレンタルして見ました。

 番組の背景やら登場人物の関係が良くわかりました。
 各出演者にも愛着がわいてきました。
 皆、愛すべき人達ばかり・・。

 
第2話見ました
 
 古典落語の”人情の世界”を現代で言えば、”つながってる感”
 マッチさせてるこのドラマはやっぱりすごい!
 
・・とまあ、絶賛モードではじまりましたが・・
 
クドカンと言えば、もともとマニアックなドラマがお得意。
 
1.直球の下ネタ
2.一見脈絡のないストーリー展開&場面展開。
3.わからない人間には全くわからない子ネタ
 
これが三本柱の脚本家だと思います。
 
特に3の子ネタ。
結構、真剣に見てないと見落としちゃうの。
それと知識ないと全くおもしろくないの。
 
若者のカリスマとは言われてるものの、あんまり意味わからないで
”おもしろいおもしろい”って言ってる連中も結構いるんではないの?
 
今週のドラマで伊藤美咲が高座の落語を聞いて爆笑する長瀬智也
 
伊藤 「ねえ?今のどこがおもしろいかったの?」
長瀬 「おれにわかるわけないだろ・・」
 
・・ってなシーンがあったけど、まさにこれ。
あるよね。こういうの・・・。
 
ちなみに、このシーン。何がおもしろかったかと言えば・・
 
「おまえ何でも食べるって言って、このこたつの足も
食べるのか・・」
「いえ。私は、”あたる”ものは食べないんです・・」

こたつにあたる・・たべものにあたる・・

こたつは入るもんで、あたる・・なんて言わない世代にはちょっと
辛いかも・・。
 
 
で、話を戻して、このドラマ。
幅広い集客を期待してなのか、クドカンお得意の1.2を結構減らして
3+正当派人情ドラマのテイストで仕上げている。
 
一言で言えば、その昔「寺内貫太郎一家」で描かれていたような
ベタな家族愛やら下町の人情やらがテーマ。
(派手な親子げんかでアイドル扮する息子ががんこおやじに飛ばされるのも
おんなじ)
 
でも、それをそのままドラマにしたら、若者の皆様に”ドン引き”されて
しまうところを古典落語にからめてるからあまり恥ずかしくなくみせて
しまうところがうまい。
 
今後の展開がほんと楽しみです。
 
最近TVドラマにはまらなくなった私にとっては、久々のヒット。
また、何話か見て感想書いてみたいと思います。
 
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。