スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★マスク★~「ピーマン男再来!」の段

タイトル: マスク
昨日TVで見ました。
何度見てもやっぱりおもしろいですね。
?
これって10年以上も前の映画でしょ。
なのに、全然古さを感じないし、テンポもあっておもしろい。
?
これこそコメディーの最高傑作って感じ。
ジム・キャリーも最近は、シリアスドラマに多数挑戦してるけど、
何だかんだ言っても一世一代のはまり役は、これだよね。
?
私にとっては、”チャチャ~チャ~チャン”というあの音楽は、
「ジュマンジ」の”ドンドコドコドン”に匹敵する名(?)効果音です。
(ジュマンジについては、ココ↓で書いてます。)
?
?
その2が公開されてますけど、これはどうなんでしょうね。
ジム・キャリーが出てないみたいだけど、”マスク”というテーマだけで、
1のような笑いは取れるのでしょうか。
早く見てみたいです。
?
?
ところで・・
?
何度も見ていたのにもかかわらず今更ながら
あのセクシーな歌姫がキャメロン・ディアスだと知りました。
?
私って、どうも入る順序が逆なようで・・。^^:)
?
シャリーズ・セロンを映画で初めて見たのが
「モンスター」
?
”すごい役者魂!”なんて書かれたけど、初めて見たのがこれだから
言ってる意味があまりわからず。
ところが後で、「ノイズ」やら、「スウィート・リメンバー」やらを見て
びっくり!
確かにすごい役者魂だと思います。はい。
?
そして、キャメロン・ディアス
もちろん名前は知ってるけど、これまた、初めてちゃんとみたのが、
なんと、「マルコビッチの穴」
あの冴えない母ちゃんを見てしまった後に、「マスク」のティナを
見ちゃうとね。
はい。またまた、ショックでした。
?
それにしてもハリウッドスターというのは、変幻自在なのね。
体重だって、10kgなら上げたり↑下げたり↓思いのまま・・
どんな不細工な顔だって惜しげもなくさらしちゃう。
?
日本にこういう女優っているのかなあ。
?
日本の場合、美人女優がいくら崩れた汚れ役やっても、どこかあか抜けちゃうし、
コメディアンがいくら、シリアスな演技してもどこか浮いちゃうし・・。
自分を完全に捨てきれない・・っていうのは、日本の女優って言うのは、
プロとしてはまだまだなのかな・・
?
?
【きょうのひとこと】

 しかし、レニーの場合は、余り変わらないと思った・・^^;)
?

【データ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「マスク」 1994年 アメリカ
主演 ジム・キャリー、キャメロン・ディアス
監督 チャールズ・ラッセル

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

?
?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。