スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★「ボーリング・フォー・コロンバイン」★~「粗品が銃??」の段

タイトル: ボウリング・フォー・コロンバイン


最近、日本も随分物騒になってきた。
一人暮らしのお年寄りだけを狙う強盗がいたり、
夜道をひとり歩きできなくなったり、何の理由もなく、
金品を奪われたり・・。
これだけ物騒になると、力の無い人間の自衛手段として
?
「一般市民にも護身用に銃を持つ許可を与えてもいいのでは・・」
?
・・という、これまた襲われると同じくらい物騒な意見を持つ人間が
現れてくる。
?
銀行の口座開設の粗品に銃がもらえディスカウントストアーで
弾丸が自由に買える・・
こんなアメリカのような生活が日本にも待っているのだろうか・・。
?
?
【内容】
?
米国コロンバイン高校での生徒二人による銃乱射事件。
6才の男の子による銃での同級生の女の子殺害事件。
これらの事件を通して、ジャーナリストマイケル・ムーアは
考える。
「何故、アメリカ社会から銃による犯罪がなくならないのか」と・・。
彼は、コロンバイン高校の犯人が銃弾を買ったというスーパー
Kマートや事件によりライブを禁止させられたロックスター
マリリン・マンソー、果ては、全米ライフル協会会長(NRA)
チャールトン・ヘストンらに突撃取材を試みる。
?

「華氏911」でおなじみのマイケル・ムーア監督による
ドキュメンタリー映画である。
昼下がりwowowでやっていたので、なにげに見ていたら
おもしろくて、ついつい最後まで見てしまった。
「華氏911」も同様であるが、この映画だけを見て、その主張を
鵜呑みにすることは、確かに危険であると思う。
?
ただ、この映画に描かれている取材内容。インタビュー、そして、
ところどころに挟まれているアニメは実に興味深く、いろいろと
勉強になった。
?
銃所持を認めるのが悪い。
家庭が悪い。学校が悪い。TVが悪い。ゲームが悪い。
歴史が悪い。政治が悪い・・
?
日本でも何か事件が起こるたびに繰り返される、マスコミや
自称評論家による無責任な発言
これらの意見を、彼は片っ端から検証して、否定していくのが
小気味よい。
また、アメリカが歴史上繰り返してきた暴力は、すべて相手に対する
『恐怖心』からでたものであるというアニメもわかりやすくて
説得力があった。
?
結局、この映画では、銃社会アメリカの実態は暴いていても
テーマとなっている
「何故、アメリカ社会から銃による犯罪がなくならないのか」
という答えは導き出されてはいないし、彼自身の結論も述べられて
いない。問題提起で終わってしまっている。
その辺がちょっとずるい気もするけど、娯楽とドキュメンタリーの
中間のようなこの作品は一見の価値はあると思う。
(←日本で言えば、NHKのドキュメンタリー番組とワイドショーの
芸能レポーターによる突撃取材の間のような作品)
?
今晩は、同じくwowowにて、「華氏911」を放映する。
恥ずかしながら、前にDVDを借りて来たときは、途中で寝ちゃった
んだよね。
きょうは、しっかり見てみよう。
?
?
【データ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「ボーリング・フォー・コロンバイン」 2002年 カナダ
主演 マイケル・ムーア、チャールトン・ヘストン、マリリン・マンソー
監督 マイケル・ムーア

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。