スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挑戦!ネタステ ◆◇ 『死語』の世界 ◇◆ その1

 今週は学年末で超~~忙しい・・。
 映画見てブログ書くヒマなんて、なくなくない??


・・ってな感じなもんですから、昨日はついにブログ
連続記録に終止符が・・・。
今日も書かないともう永久に復活しそうもないんで、
軽くネタステに挑戦!

ありますよ。ありますよ。死語・・
そんで、それを、なにげに使って高校生に笑われるのって・・
でも、同時に、あまり若い子とつきあいのない同世代の
友人が使ってるの聞いて、笑っちゃうことも・・。

 先日 友人に言われました。

 「あなたって、いつもティーンと接しているから、若いわね。」

                  死語 指数  70

 
 考えてみれば、ティーンって言葉、良く使った。
 10代の子は、みんなティーンって呼んでた時代が確かにあった。
 
 セブンティーンなんて、雑誌もあって、毎週買ってた。
 
 なんで、セブンティーンなのかと言うと、

 11,12は、英語に直すと eleven twelve という風に teen が
 つかない。13からは、thirteen fourteen というようにteen つく。
 teen の付く語を探してみると、 13から19までの7つ
 
 故に セブンティーン 13~19才を対象にした雑誌だったのである
 
 このネタ。
 あの頃、トリビアに出していたら70へー位もらえたかな?
 そして、タモリは 
 「7つteen があったら、seven teens とs をつけなきゃおかしいよ・・」
 ・・とつっこんでくれただろう。

 でも、今は、 ティーン なんて誰も言わないよね。

 ちなみにおばさんは、彼らをなんて呼ぶのか、リサーチしてみたら、 

    「若い子」

 ・・っていう言葉を多用

 ふむ。確かにこれなら、流行にながされないもんね。^^;)

 
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。