スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★シカゴ★~「『Shall we dance』の予習だよ~」の段

タイトル: シカゴ スペシャルエディション

?

?

不倫、詐欺、殺人、買収、絞首刑、マスコミ
?
これが、この映画のコンセプト・・
?
これだけ並べるとものすご~いサスペンスか人間ドラマに
なりそうなんだけど、あらあら不思議、ミュージカルにしたら
とっても楽しいショーになっちゃった。
?
?
【内容】
?
1920年代シカゴ。歌と踊りでスターを目指そうとする平凡な人妻ロキシー。
そんな彼女のあこがれは、美しきキャバレーのスター ヴェルマ。
全く接点のなかったふたりは、別々の殺人事件の容疑者として監獄に送られてきた。
そこへ、伝説の弁護士ビリーが現れ、ロキシーの弁護に名乗りでた事から世間の
注目は、ロキシーへ。
?
?
まずは、「ブリジット・ジョーンズの日記」レニーちゃんが、この映画では3段腹
返上でセクシーな歌と躍りを披露してくれたのにびっくり。
色っぽくてスタイル抜群であるにもかかわらず、どこか、のほほ~んとして、
いまいち、あか抜けていないのは、ご愛嬌かな。
逆にそんなところが、この役柄にはあっていたのかも・・。
?
弁護士役のリチャード・ギアは、確かに小泉首相に似てる!
でも、それだけ・・。
失礼ながら、あの人ってあんなにインパクトなかったっけ?^^;)
確かに、はまり役ではあったけどね。
まもなく、「シャル・ウイ・ダンス」が公開されるけど、あの役もぴったりかも。
スキのないジェントルマンやらせたら、彼の右にでるものはいないカモ・・。
?
でも、3人の主演の中では、やっぱりキャサリン・ゼタ・ジョーンズが断トツかな。
あの存在感。
歌も踊りもうまいし、ほ~んと華があってステキでした。
?
ところで、この作品。
ミュージカルってことで、今回「オペラ座の怪人」と比較して感想書いてる人が
多いけど、「オペラ座の怪人」とは、全くタイプが違って比較にならないかなと・・。
?
この映画は、歌というよりは、メインはやっぱりダンス
ちゃんとドラマにはなってるけど、一言で言えばショー。
全編リズム感があって、まったく飽きなかった。
?
このミュージカルって、全然知らなかったけど、ボブ・フォッシーの作なの?
ミュージカルの神様と言われているボブ・フォッシー
考えて見れば、来日した時にステージを見に行ったことがある。
これが、なんと20数年前。^^:)
あの頃は良く劇団四季も見に行ってたんだけど、さすが、本場ブロードウェイ。
センスいいし、とにかくそのかっこ良さに圧倒~。
?
この映画もそんな感じ。
ショーを楽しむ映画かな。
我が家もホームシアターにして大画面で見れて
ほんと良かったと思う一作でありました。
?
?
【評価】 ★★★★☆

【きょうのひとこと】
?
 ザッツ・エンターテイメント!!

【データ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「シカゴ」 2002年 アメリカ
主演 レニー・セルフィガー、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ
    リチャード・ギア
監督 ロブ・マーシャル

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。