スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★「宿命」★~「深いのか、浅いのか・・」の段



著者: 東野 圭吾
タイトル: 宿命

書店に行ったら東野圭吾のコーナーが
出来ていた。
彼の作品は、今までに、「白夜行」「秘密」など読んだ事が
あるが、今回は「宿命」を手に取ってみる。

ミステリーなので、あらすじ等には、触れないでおくが、
読みやすいので、あっという間に読めてしまった。
続きが気になって時間を忘れて読ませるその筆力は
確かにすごいと思うが、でも、ミステリーとしては、もうちょっと
ひねりが効いてもな・・・と思う。
初めの設定の割には終わりがあっけない。

登場人物の描き方もちょっと浅すぎるような気も。
主人公三人は、普通の人間では計り知れない苦しみや
秘密を持っているはずである。
その辺の心の動きが読んでいる者の心にもっと
響けば・・・と思った。

この小説は、先日、wowowでドラマ化された。

wowow制作のドラマというのは、結構有名な監督を
起用し、時間をかけて作られる,なかなか良質なドラマが多い。
現に昨年放送された宮部みゆきの「理由」は、wowowで放映された
後、劇場で上映されている。

「宿命」も映画「ホワイトアウト」などを手がけた若松節朗監督が演出
し、宿命に翻弄される主人公に藤木直人、柏原崇
二人の間で揺れ動くヒロインに本上まなみ
と人気俳優を揃えている。
主題歌も藤木直人が自ら歌っている。

ドラマの方は、淡々とした作りでなかなか重厚なドラマに仕上がっていた。
脇を固めている役者も中村嘉葎雄手塚理美など芸達者な俳優を
揃えている。
三人の主人公もまあまあ原作どおりのイメージであった。

このドラマも再放送されるとか、DVD化されてもいいとも思うが、
この放映の直後、柏原崇が、傷害事件を起こしてしまったので、
多分ありえない事であろう。
主題歌もSMAP「オレンジ」などを作曲した市川喜康の作で
なかなか良い曲であると思うがいまいちのヒット。

話題にもならず消えてしまう。
これが、このドラマの”宿命”だとは、ちょっと気の毒




アーティスト: 藤木直人, 市川喜康, 中村太知, MIZUE, 華原大輔, 井手コウジ, 鈴木雅也
タイトル: シュクメイ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。