スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★「ブリジットジョーンズの日記」~「グラマーとデブの臨界点とは・・」の段




タイトル: ブリジット・ジョーンズの日記






イギリス人とアメリカ人というのは、結構、愛国心が強くて、
自分の国の文学を自国の宝だと思っているようである。

この映画の原作は、世界で500万部の売り上げを記録した
イギリスの女流作家ヘリー・フィールディング大ベストセラー小説

イギリス人は、この国民的文学の主人公をテキサス女
演じることに反発を覚えたそうな。
一方、アメリカ人はアメリカ人で、
「『風と共に去りぬ』の仇を『ブリジット・・』で討った」
と喜んだとか。
(「風と共に去りぬ」は、並みいるハリウッド女優を退け、無名の
イギリス女優ビビアン・リーがスカーレット役を射止めた)

そういえば、うそがほんとか知らないけど、ハリー・ポッターも当初、
映画会社は、ハーレー君で打診していたけど、作者が

「絶対にイギリス人でなくてはダメ~

と言ってダニエル・ラドクリフになったんだってね。

ふむ。日本で言えば、夏目漱石の「坊っちゃん」をウォン・ビンが
やるってとこかな。
日本の場合は、それはそれで、ファンは喜びそうだけど・・。

・・とまあ、そんな国民的アイドルであるブリジットをレニー・セルフィガーが期待にこたえて、実にコミカルに演じている。

【あらすじ】

ロンドンにひとり暮らしをするブリジットは32才。今年こそは酒もたばこも
控え、何とか結婚しようと日記をつけはじめる。
しかし、プレイボーイの上司と恋愛関係になるも裏切られ、
親の紹介で会った弁護士とは行き違いばかり。
果たして、今年のクリスマスは、彼女は彼氏と迎えられるのだろうか。




当時、人気の高かった映画だけど、今見ても確かに笑える。
最近では、酒井順子さんの「負け犬の遠吠え」なんて小説が
人気だが、勝ち負けどっちでも良いけど、やっぱり女性も
30過ぎるとそれなりに焦り、一度は結婚してみたくなる。

ドジで自己主張が強いけど、何でも一生懸命でなんだか憎めない
ブリジットに共感を覚え、自分自身に重ねてガンバレと応援したくなる気持ちが良くわかる。

そして、そんな我らがアイドル。ブリジットを美人なのか、ブスなのか・・。ナイスバディーなのか、デブなのか、良くわからないレニー・ゼルフィガーが、実にコミカルに演じてくれる。
あの陽気なノリっていうのは、やっぱり、アメリカ南部の女でなければ出せないと思うのだけど、イギリス人の皆さん。どうでしょう。

彼女を囲む男性二人もそれぞれの持ち味を生かして楽しい。
特にヒュー・グラントの情けないプレイボーイ役は一見の価値あり。
Part2が来週から公開されるけど、
予告編を見てたら、今度は、彼もちょっと男を上げそう。

そうそう、Part2は、出演者そのままで、監督だけが代わっているよう。
果たして、Part1と同じ笑いと共感を得られるのだろうか・・。

【評価】 ★★★★☆

【きょうのひとこと】

 勝負パンツか引き締めか・・それが問題だ

【データ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「ブリジット・ジョーンズの日記」 2001年 イギリス
主演 レニー・ゼルウィガー、ヒュー・グラント、
コリン・ファース
監督 シャロン・マクガイア

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□





著者: ヘレン フィールディング, Helen Fielding, 亀井 よし子
タイトル: ブリジット・ジョーンズの日記





著者: ヘレン・フィールディング, 亀井 よし子
タイトル: ブリジット・ジョーンズの日記―きれそうなわたしの12か月 (上)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。