スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★「スウィート・ノベンバー」★~「花粉の季節に秋の恋」の段




タイトル: スウィート・ノベンバー


もうそこまで春は来ているけど、
昨日からのキアヌ&シャーリーズのつながりで、

「スウィート・ノベンバー」

これ。劇場で予告編見た時にものすごく見たい!
・・って思ったの。
予想どおりに、エンヤの歌とサンフランシスコの美しい
晩秋の風景
が絵画のような美しい世界を生み出している。


【あらすじ】

仕事中毒のエリートセールスマンネルソンは、仕事の
成績を挙げることしか頭になく、恋人にも去られてしまう。
そんな彼の前に、偶然知り合ったサラが、
あなたをわたしの1ヶ月だけの恋人にしてあげる
・・といって、携帯も時計も取り上げてしまう。
初めは相手にしなかったネルソンだが、段々と彼女に惹かれ・・



ステキなお話です

まず、エンヤの歌がいい。
エンヤの主題歌というと、古くは、「冷静と情熱の間」
なんてのを思い出してしまうのだけど、あの映画が、
ただの観光案内映画で終わってしまったのと違って、
この映画では、とっても効果的に雰囲気を盛り上げて
くれている。

特に予告編・・。
あの予告編の作りはうまいよね。
エンヤの曲がとってもステキに使われてる。
あれを見たら、絶対に見に行きたくなるよ。
・・でも、実際、本編は、ああいう使われ方はしていないん
だけどね。ある意味詐欺?(笑)

でも、なんと言っても、この映画の主役は、言うまでもなく、
シャーリーズ・セロン
マフラーを重ねてくるくる・・って首に巻いたり、どこにでもあるような
毛糸の帽子をおしゃれにかぶったりとかのファッションセンス
さることながら、とにかくかわいくてセクシーな女性を好演。
役柄そのもののミステリアス妖精のような雰囲気も良く出てる。

普通、あそこまで完璧なプロポーションと美を持ってる女性
・・って、同性から反感を持たれたり、敬遠されがちなんだけど、
彼女は、何故か女性ファンが多い
セクシーで、かわいいんだけど、男性に媚びるような
美しさでないところがいいのかな~。
ほんとあこがれちゃいます。

ストーリーは、見ていてすぐ判っちゃうし、割とありきたりなんだけど、
それでもせつなくて泣ける

設定もロマンチック

「私の11月の恋人になって・・」

なんて、ステキな言葉。

でも、普通の人はまねするのはやめましょうね。
まず間違いなく、ストーカーと思われて警察に通報されちゃいますから。
はい。

キアヌも彼女のペースに段々と巻き込まれていく仕事人間を
スマートには演じているのだけど、何で、急に変わっしまったのか、
もうちょっとその辺の心の移り変わりを丁寧に書いて欲しかったな。

ラストについては、賛否両論あるみたいだけど、私はあの曖昧な終わり方は結構好き。


妖精のように現れて妖精のように去る

妖精は最後まで妖精でなくてはいけないのだ

【評価】 ★★★★☆

【きょうのひとこと】

  春に、別れの映画はミスマッチ?

【データ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「スウィート・ノベンバー」 2001年 アメリカ
主演 シャーリーズ・セロン  キアヌ・リーブス
監督 バート・オコナー

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






タイトル: 冷静と情熱のあいだ ROSSO
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。