スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★砂の器★ ~訃報 野村芳太郎監督逝去

タイトル: 砂の器

?

「砂の器」監督 野村芳太郎さんが逝去されました
?
なんだかまた一つの時代が終わったって
いう感じ。
?
野村芳太郎監督の映画は、学生時代に結構好きで
良く見た。
?
「八墓村」  山崎努のろうそく男が怖かった・・
?
「八甲田山死の彷徨」 見てる私まで凍傷になりそうだった・・
?
「わるいやつら」 松坂慶子が色っぽかった・・
?
「疑惑」 桃井かおりがうまかった・・
?
「事件」 大竹しのぶがまだ(?)可憐で可愛かった・・・
?
もう20年以上前の作品なのに、結構シーンを
覚えてる作品が多い。
日本映画が、今以上に地味~だった時代。
そんな中で、野村監督の作品はおもしろくて、公開時には
かかさず見に行った気がする。
?
どれもおもしろかった。
でも、なんと言っても野村監督の最高傑作は、
?
「砂の器」
?
これは、私の Best Cinema 3本の指に入る名作だと
思います。
?
SMAPの中居くんでTVドラマ化してるから内容は知ってる人も
多いと思うけど、映画はとにかくすばらしいです。
(イメージ壊れるんで、実はドラマは見てましぇん。^^;)
?
【内容】
?
天才ピアニストとして、成功した和賀英良の前に、一人の男が・・。
それは、彼が封印した過去そのものであった。
?
松本清張の原作は、どちらかと言うと、謎解きが中心で、
あまり心情的な部分には触れていないのだけど(これはこれで、
ミステリーとしておもしろかったが・・)
この映画は、壮大なる人間ドラマ。
謎解きなんてどうでもいいの。犯人なんてはじめからわかっちゃう。
それよりも、ただただ、人間の悲しい性に泣かされる。
?
ほんと、この映画見てどれだけ泣いたか・・
今思い出しても恥ずかしい。
ハンカチぐっちょぐちょの映画です。
?
特にラストの親子の巡礼の旅は、芥川也寸志がこの映画の為に
書いたという交響詩「宿命」に乗って、日本の四季が見事にマッチして
これでもか~これでもか~と泣かされる。
今は、亡き加藤嘉のお父さんが抜群にうまかったし、緒方拳のおまわりさんと
出会うシーンも本当に良かった。
ああ、こうしていても涙腺が・・。
?
結局、この映画の題材っていうのは、日本の歴史の恥部なんですよね。
中居くんのドラマの時には、ハンセン氏病という設定は、差別の
問題がからむので、用いなかったと聞く。
その辺の日本の抱えてきた差別問題がテーマだという人も多いようで
あるが、それ以上に人間の利己心というものを深く考えさせられる
名作だと思います。
?
何にしても、野村監督のご冥福をお祈り致します。合掌。
?
【評価】 ★★★★★


【きょうのひとこと】
 

  カメダはあいかわらずか・・
 
【データ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「砂の器」 1974年 日本
主演 丹波哲郎、緒方拳、加藤剛
監督 野村芳太郎

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


?
 
?

?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。