スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★「リービング・ラスベガス」~「”溺れる人”は、わらをもつかむ・・」の段

日テレドラマ「溺れる人」で、原作者が見て、衝撃を受けたと
いう映画。
恥ずかしながらこの映画。私は、それで、初めて知ったの。

・・で、アルコール依存症予備軍の私は、早速レンタル。


【あらすじ】

有能な脚本家のベンは、アル中の為に、仕事も失い、家族にも
逃げられる。かくして、彼は、死ぬまで酒に溺れようと全財産を持って
ラスベガスへ。そこで、娼婦サラと出会い、共に暮らし始めるが・・。



アル中の恐ろしさを身を持って知らせる為の映画かと思ったら、
どうして、どうして、大人の愛のドラマとしてすばらしい作品。

ベンとサラが暮らし始める条件として、ベンは、サラに
「絶対におれに酒を止めろと言うな・・」と言う。
サラは、愛するベンの為に何とか酒を止めてもらいたいと思って
いるのだけど、彼を失う事をおそれ、酒をやめろと言えない。
一方で、ベンは、ベンで、サラを愛していながら、娼婦として客を
取るのをやめろと言えない。


この二人の絶望的な愛が見ていてほんとせつない
最後は、破滅しかないと思っていながら、つかの間の二人の生活に
安らぎを求めるサラ。
彼女と知り合いもう一度生き直そうと思っていながらも、すでに
それは不可能であることを自分自身知っているベン。

どうせ、やり直せないなら、いっそ、一時の快楽に身をまかせて
共に落ちようと思っている二人。

終始退廃的な雰囲気の中で、繰り広げられるこの映画。
主人公の二人をニコラス・ケイジエリザベス・シューが見事に
演じてる。
ニコラス・ケイジってそれ程、好きではなかったけど、この映画の演技力で、
一気に魅せられてしまいました。

【評価】 ★★★★★

【データ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「リービング・ラスベガス」 1995年 アメリカ
主演 ニコラス・ケイジ エリザベス・シュー
監督 マイク・フィギス

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。