スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ネタばれ★『大奥』~『大奥?ジャニーズ?』

話題の『大奥』早速、見てきました!

アイドルを集めてのお子様向き映画かと思いきや、
結構、シリアスであり、そして、結構きわどい・・(^_^;)

嵐ファンは、小学生も多いはずだけど、あのシーン、
このシーン・・親は、子どもにどうやって説明するんでしょうねぇ。
まあ、余計な事ですが・・。

原作は、マンガとのこと
まず、男女逆転の世界を江戸時代の大奥に持ってきたと
いう発想がおもしろい。
しかも、実在の将軍のエピソードをそのまま描いているので、
ストーリー的には、文句なし
城内のセットや衣装もきらびやかで美しかったし、
下級武士の悲哀やら、世直し将軍の意気込みなんかも丁寧に
描かれていて、思わず、涙を誘う場面もあったりで、あっと言う間に
終わってしまった。

ただ、前半が丁寧に描かれていて、結構引き込まれたのに対して、
後半が余りにもあっけなかったような。

主役の水野が、将軍吉宗の夜伽の相手に指名されたあたりから、
あれよあれよと話しが展開して、あっと言う間のハッピーエンド。
悪役もあっけなく、追い出されちゃったしね。
もうちょっと練れた悪事かと思ってたので、ちょっと残念だった。

役者に関しては、アイドル中心にしては、結構、芸達者を揃えていた
のでは。
主役の二宮和也は、やっぱり演技ががうまい。
童顔なんで、どうしても持つ雰囲気が決まってしまうのが惜しいのだけど、
でも、思わず、画面に引き込まれてしまうあの真に迫った演技っていうのは、
スゴイな~。
その他、堀北真希も可愛かったし、大倉忠義もなかなかあの役にあっていて
良かったのでは?

ただ、吉宗役の柴崎コウ
なかなかの適役で、女暴れん坊将軍の貫録も十分にあると思ったけれど、
あの歩き方がね~。
男っぽさを出しかったが故の演出かもしれないけど、あまりにもガサツ
過ぎたような。
あそこは、女らしくふるまっても、十分颯爽とした将軍に見えたのでは?

でも、なんだかんだ言って、結構面白かった。
マンガ既読の友人に聞いたら、今回映画化された部分は、
ほんの1巻分のエピソードのよう
佐々木蔵之助、玉木宏演ずる藤波、松島の悪役コンビも適役だったんで、
もっと見たかったな~。

まあ、映画とは言わず、TVドラマで十分かもしれないけどね。
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。