スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エターナル・サンシャイン」★ネタバレあり★ ~「わーい。久々に映画を見たぞ!」の段






予告にも出てくる真冬の海の情景にも似た
絵画のように美しい映画です


失恋したからその記憶を消してしまおうという
その発想

二人の積み重ねたエピソードひとつひとつの
美しさ

自分で望みながら、いざ恋人との美しい記憶を消されそうに
なると、どうにかしたいとあがく男性

運命の人とは、ただ自分の趣味やくせを知っているコピー男では
ないのだと知る女性

どれもこれもが切ないです。


【内容】

バレンタインデー目前のある日。ジョエルは、友人宅で不思議な手紙を
みせられる。
「クレメンタインはジョエルの記憶を全て消し去りました。
今後、彼女の過去について絶対触れないようにお願いします。ラクーナ社」
クレメンタインは、ジョエルが最近けんか別れした女性。
彼女が自分との記憶を消去してしまったことを知りショックを受けた彼は、自らも
クレメンタインとの愛の日々を忘れようと、
ラクーナ医院を訪ねる。



「メメント」という映画が数年前にあった。

構成はまさにこれ。
記憶さかのぼりです。
でも、この映画では、この手法が実に効果的!

人って、楽しかった頃のこと、ときめいていた頃のことって気がつくと
忘れちゃってるんですよね。
この映画でもジョエルは、初めて二人が出会った頃の気持ちを取り戻す
ことによって彼女への愛を再確認する頃ができた
わけです。
離婚を考えてる夫婦なんかには、是非こうやって二人の
記憶をさかのぼってみてもらいたいものです(笑)
今、どんなに憎みあっていても、出会った時の気持ち
思い出せば考え直すんじゃないかな。

髪の色時間を表すっていうのもおもしろい手法
色を使って場面や感情の移り変わりを表すっていうのは、
「トラフィック」の画面の色や「HERO」の衣装の色などで使われてた
手ではあったけれど
時の流れ、感情の流れを髪の色で表すっていうのは
おしゃれ。
恋愛映画はこうでなくってはね。

それにしても、あのおふざけジム・キャリーもすっかり、
大人の俳優になってしまったようで。
これまでも、
「マスク」「ライアーライアー」「トゥルーマン・ショー」「グリンチ」
コメディーながらいつも彼の演技力には泣かされてきました。
これからは、シリアス映画直球勝負でも泣かせてくれるのだろうか。

ケイト・ウィンスレットは、つい先日「ネバーランド」で、子持ちの
上品な女性
を演じていたの見ただけに、今回の気まぐれなキャラは、

そぐわなかったという気も・・。
落ち着きすぎなんだよね・・。^^;)

ケイトよりも、私的には、キルスティン・ダンストの方が良かった。
彼女も「スパイダーマン」の時には、いろいろな所で、華がないブスだのと
言われ放題だったけど、この映画では脇役とは思えぬ活躍ぶり。
キュートで魅力的でありました。


この映画って・・

現在恋愛中の二人失恋したばかりの人には、
かなりグッとくる純愛映画なんでしょうね。

ただ・・

今まで恋をしたことのない人もう恋なんてものには縁が
なくなってしまった人
には、なんてことない映画かもしれません。

ハハハ・・実は、私は、後者だったりなんかして・・。^^;)

いい映画だとは、思うんだけどね~。
水曜レディースデーで、「ブリジット・ジョーンズの日記」を見ようか、
「エターナルサンシャイン」
を見ようか悩んだんだけど、時間の都合で、
こちらに・・。
でも、ブリジットのおおきなお尻を見た方が良かったかなと
ちょっと後悔。


【評価】 ★★★☆☆

【きょうのひとこと】

「タイタニック」も「エースベンチュラ」も二人にとっては、
忘れたい記憶?



【データ】

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「エターナルサンシャイン」 2004年 アメリカ
主演 ジム・キャリー    ケイト・ウィンスレット
    イライジャ・ウッド  キルスティン・ダンスト
脚本・原案・製作総指揮:チャーリー・カウフマン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




タイトル: ライアーライアー




タイトル: トゥルーマン・ショー




タイトル: グリンチ (00米)監督:ロン・ハワード
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。