スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アリス・イン・ワンダーランド』~「2Dで十分かも」の段

公開して、すぐに見に行ったのに、イマイチ感想を書く気にならなかったのは、
やっぱり大しておもしろくなかったからかなあ・・。

悪くはないのだけどね。

ただ、予習の為に久々にみたディズニーのアニメ『不思議の国のアリス』あまりにも
インパクトが強くすぎて・・。

ティム・バートン監督ってことなので、かなり期待はしてたけど、思ったほど、
ブラックでもなく、ごくごく普通のファンタジーで終わってしまったような。
『スリーピーホロー』やら、『チャーリーとチョコレート工場』のようなシニカルな
点もあまり感じられなくて、ちょっと物足りなかった。


ファミリー向けなのね。

アニメのキーマンであるチェシャ猫もアニメのようないやらしさがないし、芋虫の
けだるさもイマイチ、ハンプティー・ダンプティーには、やっぱり、かわいそうな
カキの話をしてもらいたかった。

・・で、肝心の3D

失礼ながら、はっきり言って、拍子抜けだった。

これって、初めてみた3D映画『アバター』をIMAXで見たせい?

まずは、画面が暗いのにがっかり。
現実の世界だけでなく、穴に落ちてからのシーンも暗くてあまりきれいじゃ
なかった。
それに、画面も小さく、あの”中に入り込んでいく”ような奥行きは全く
感じられなかった。

『アバター』については、そこら中で、随分、けなしてしてきたけれど、
こと3Dに関しては、アリスと比較しちゃうとやっぱりあの映画は半端でなく
スゴかったなと思う。
これって、『アバター』だったから3Dがすごかったのか、はたまた、IMAXだったから
すごかったのか・・

同じ映画を2か所でみて比較したいというのが、今、一番の望みであるけど、
かといって、IMAXのために、あのアリスに2200円かけてまた見に行くっていう
のもねえ。^^)
でも、いつか機会があったら、別の映画で比較しようと思ってる。

これまた、けなしまくりのアリスだけど、白の女王、アン・ハサウェイは、
なんだか雰囲気あっていて、可愛かった。とくに白塗りで真っ赤なお口がね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。