スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★超ネタバレ★「ターミネーター4」~「場外バトルの方が過激・・」の段

 過去の『ターミネーター』には、さして思い入れはないものの
クリスチャン・ベイルファンの私は、ベイル見たさに先行上映に
行ってきた。

 シネコンの入り口に小学生がわいわいと騒いでいたので
嫌な予感がしたが、しかし、彼らのほとんどの目当ては、
「ROOKIES」。
 考えてみれば、『ターミネーター1』は、1984年の公開。
シュワちゃんに燃えた時から既に四半世紀が経っているとは。
実際に、会場はいるとどちらかというと中年世代の姿が
目立った。すでに、”懐かしの映画”の域?
  
 
【内容】

 “審判の日”から10年後の2018年。人類を救う救世主として
運命づけられてきたジョン・コナーは、今はまだ抵抗軍の
一部隊長である。 彼は、人類滅亡をもくろむ機械軍の
スカイネットと壮絶なバトルを繰り広げていた。
 一方、時はさかのぼり2003年。
 死刑囚のマーカスは、死刑執行前に科学者の女性から
「死後、献体をして欲しい」との依頼をされる。その申し出を受け、
承知したマーカスであったが、目が覚めるとロス校外の荒れ地。
彼は、そこで、コナーの父となるカイルに命を救われる。
 一体、彼は死後、その体に何をされたのか?その目的は?
 やがて、偶然助けた女戦士と共に、コナーと接点を持つことに
なるが、しかし、それは、機械軍がしかけた壮大な罠であった。

 
 今回の舞台は、近未来ということであったが、全編赤茶けた
カラーのイメージで描かれていて、核戦争後の乾いて荒廃した
感じが出ていてなかなか良かった。
 もちろん、CG技術と半端でないであろうお金のかけ方で、
戦闘シーンもなかなかの迫力。
 2時間余り、ハラハラドキドキ、最後まで飽きずに楽しめた。
 
 しかも戦闘シーンだけではなく、ストーリーもなかなか
感動的である。
 
 今回の事実上の主役は、コナーではなく、マーカス


 このマーカス。最強の戦士の傍ら、時折見せる表情が
とっても優しくて、彼の不遇な境遇もあってなんだか泣けるのよ。


 敵のアジトに、認証パスで入れちゃって


 「ああ~。やっぱり自分は機械軍なんだ・・」


と思うあたりや、自分が改造された目的のすべてを知って、
それでも人間としての誇りを忘れず、


 「自分は人間だ!」


と脳のチップをもぎとるシーンとか、ともすれば、内容が薄く
なりがちなアクション映画に、このマーカスの存在が深みを
持たせてくれてなかなかいい。

 マーカスだけじゃなく、カイルと行動するスターという女の子も
キーマンで、これまた芸の細かい使い方をしていて映画の
スパイス的役割を果たしていて良かった。


 ・・とまあ、”なかなかいい映画じゃないか”と思って見てたんだけど、
肝心のラストの”しめ”の部分がねえ。。
 
 瀕死のコナーにマーカスが心臓提供?


 まあ、それはいいんだけど、良くある死にそうな人間からなら
まだしも元気なマーカスの心臓を取るっていうのは、どんなもん
でしょう。。
 
しかも、誰もそれを止めない・・(笑)
 
 ジョン・コナーもさあ、あれだけ世話になったんだから、
形だけでも辞退するのが普通じゃない?
 その上、彼に味方し、命がけで救いだした女戦士のブレアで
さえ納得しちゃうんだもん。じゃあ、味方を裏切ってまで
逃がしたあれは、何?
 結局、何だかんだいって、マーカスは、機械扱いじゃないか・・と
がっかり。
 
 そして、ダメ押しは、最後のテロップ。


 『今回は乗り越えたが、次なる戦いは・・・』


だって。
 なんだか『仮面ライダー』の最後みたいで、苦笑。。
 ちょっと軽すぎだと思いましたが・・

 で、今回のベイルはどうでしょう。

 当初、監督はベイルにマーカスの役を依頼したとか・・
 
 確かに、この映画に関しては、ベイルにはマーカスを
やって欲しかったかも。だって、影薄いんだもん(笑)
 ベイルファンの私としては、彼のストイックな演技を期待して
たんだけど、なんか普通・・
 あれなら、わざわざベイル使わなくても、ちょっとした
イケメン俳優で事足りる気も・・。
 
 この映画については、本番中に後ろを横切った照明係を
ベイルが罵倒した音声テープがインターネットで流出されたり
とか、ベイルがそれに対して、”現場の音声が無断で録音
されてるなんて信じられない。”と批判したりとか主演と
制作者との不協和音が次々と・・

 後、2作、契約されているみたいだけど、うまく行くのかな。
 ベイルには、もっとベイルらしい映画に出て欲しいけどね。


 そうそう、元祖ターミネーターのシュワちゃんも出演!


 これまたねえ。若い頃の映像を使ったのは良いけど、
現職州知事の全裸ってっていうのもねえ
 肉体美はわかるんだけど、もうちょっとましな使い方なかった
のかな?(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。