スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別展 『平泉 みちのく浄土』 in 世田谷美術館 2009.3.27

 
思い入れ★ホームシアター★日記-chu4


春まだ浅い27日、世田谷美術館に行ってきました

 目指すは、特別展 『平泉 みちのく浄土』

 目的は、もちろん寺外では初めて公開されるという
『国宝 中尊寺金色堂西北壇上諸仏』


 世田谷美術館は、東急田園都市線用賀駅から
徒歩16分
 駅から砧公園が面している環八通りまでは、遊歩道が
整備されていてお散歩に最適な道となっている
 遊歩道には、百人一首が一句一句刻まれていたり
なんかもして、それを見ながら行くのもちょっと楽しい。

 環八を渡り、砧公園内に入るとすぐ世田谷美術館が。
 砧公園の桜はまだまだ、2~3分咲きといったところ。
 満開の桜を見られなかったのは残念だけど、逆に
空いていて良かった。



思い入れ★ホームシアター★日記-chu3

 
 美術館に入ると、まずは、金色堂のミニチュア模型
展示してあり(これは、撮影可)その奥が会場である。


思い入れ★ホームシアター★日記-chu2



 ・・で、今回の展示


 いやいや、はるばる出かけて行った甲斐ありました。
 予想以上に良かったです。


 実際に中尊寺を訪れたのは、もう25年以上も前。
 その金ピカに度肝を抜かれたこと位しか覚えていないけれど、
改めて解説を読みながらひとつひとつ鑑賞をしてみると
それが、単なる成金趣味の金ピカではなかったということ。
そして、藤原氏の願った鳥獣までにも救いを願う”平和・平等思想”
という思いがひしひしと感じられて、なんだか感動してしまった。


 今回の一番の目玉は、『国宝 中尊寺金色堂西北壇上諸仏』


 会場に入ってすぐにガラスケースに入って展示されていた 
 仏像11体は、想像していたよりも小ぶりであった
 どれ一つとして同じ表情でないその一体一体にひきつけられて
しまう。


 お寺でみる仏像ももちろん良いけれど、こういった展示会場で
見る仏像は、あっちゃこっちゃ四方八方から見られるのが
魅力。特に今回は、金色堂の中でも右奥に置かれている
”西北壇”が展示されている。
 通常は、奥の方で、あまり目が届かない仏像をじっくり
おがませていただけてよかった。


 そこを抜け、次のエリアに進むとそこは、みちのくの仏像大集合


 西北壇の仏像と違って一体一体が大きい
 存在感ある仏像たちが一列に並んでいる姿は圧巻である。
 そして、展示されている仏像のほとんどが、一木から掘り出された
ものであるというのだからすごい。
 
 展示してあった持国天、増長天の圧倒的な力強さと躍動感。
そして、聖観音菩薩像の慈愛に満ちた優しさ。
 一体一体、じっくり鑑賞して、改めて仏教美術というのは
いいな~と思った。

 西洋絵画とかを鑑賞するのも結構好きであるが、仏像は
技巧の素晴らしさだけではなく、そこに魂がこめられて
いるからこうまで感動するんだろな。きっと。
  
 さて、今回のもう一つの目玉は、『紺紙金銀字一切教』
 
 これもほんと素晴らしかった。


 中尊寺経と言われるこの経本は、藤原清衡の発願によって
書写させたものであるというが、なんと、紺色の紙に金と銀で
一行おきに書いてあるのである。

 砂金などの資源に恵まれ、マルコポーロの「東方見聞録」
で紹介された”黄金の国”というのは、実はここの事ではなかった
のかとも言われているみちのく

 でも、利権争いに発展しないよう、その豊富な金銀を使って
三代に渡って経本を書いたというのは、さすがである。

  金を使って、茶釜を作らせた”あの人”とは、ちょっと違うかな。
 そうそう、その金の茶釜の秀吉は、戦乱のどさくさで、この
中尊寺経のほとんどを和歌山の金剛峰寺に持ってちゃったそう
です。(今回の展示も金剛峰寺所有のもの)
なんと、言いましょうか・・・(^^;)


 さて、その後のゾーンは、中尊寺の御神事やらお祭り、
中国との独自の交易をとりあげた展示があったけれど
これは、ちょっとおまけという印象もしないではない。
 でも、そこにいたるまでの展示物で十分満足させて
いただきました。

 今回は、音声ガイドが山根基世さんだということで
おもわず借りてしまったけれど、これも実に良かった。
 会場を出た時には、2時間も経過。どっと疲れてしまった。

 でも、ほんといいもの見せてもらったという感じである。

 できれば、いつか、かの地を訪れて、金鶏山に浮かぶ
落日を眺めながら芭蕉のように藤原三代の栄華に思いを
馳せたいものです。


 さて、次なるターゲットは、3月31日より公開の
『国宝 阿修羅展』
 かなりの混雑が予想されるけど、楽しみです♪ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。