スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ネタバレ★~「X-ファイル 真実を求めて」~「あのテーマソングと共に・・」の段

最近、はまれる海外ドラマが少なくてつまらない

「24」も「プリズンブレイク」も「デスパレートな妻たち」
放映されたものは全部見ちゃったし、Super! drama TVで
放映されていた「HEROES 2」も終了。3は、来年の放映まで
おあずけ

毎話完結式の「BONES」やら「グレイズ・アナトミー」やら
「デッドゾーン」やらは、おもしろいとは思うけど、DVDで続けて
見るとなんか飽きる

今の唯一の楽しみは、AXNの「LOST 4」だけど、
これは、ただ今、迷走状態ショック!で一話見終わるたびにぐったり。

なんか、おもしろいドラマないかな~

・・と思っていた矢先、”あの”「X-ファイル」が映画化されたと
聞いて早速見に行った。

「X-ファイル」は、やはり私の海外ドラマ歴の原点である。
(「ツイン・ピークス」は別にして・・)

・・とは言っても、シーズン9まで放映された内の5だか6だかの
途中までみた記憶はあるが、どこまで見たかはうやむや
それに、放映終了6年経って、『何故に今頃・・』というのが正直な
感想である。


しかし、この映画。


ネット上のコアなファンには、どうやらあまり評判のよくないようで
あるが、”そこそこファン”の私には、十分楽しめた。

変人モルダーも理論派スカリーも確かに年を重ね、立派なおじさん、
おばさんにはなりその老け方に驚くが、それだけに味わいのある
ペアになっていて、年月の重みを感じる。


ストーリーも例によってお約束の題材

X-ファイルと言えば、大きく分けて、

? 異星人もの ? 奇形(モンスター)もの ? サイキック
(超能力)もの ? 国家陰謀もの・・

と4つに分類されるが
この映画は、サイキックもの
当然、展開はバレバレ。犯人もバレバレ。ついでにラストも
バレバレ。

それでも1時間45分の間、わかっちゃいるのに、緊張につぐ緊張、
ハラハラドキドキ。おまけに雪に覆われた舞台が、ドラマの暗さや
おどろおどろしさを例によって盛り上げてくれる。

そして、最後には、お決まりの人生教訓的なメッセージもあったり
なんかして、

「なるほどな」と納得してしまうオチも健在であった

この映画。なんだか公開されている映画館も少なく、朝からやってる
映画館もあまりない。私が見に行ったシネコンも観客10人余り
(しかも全員が一人で鑑賞・・(^_^;))しかいず、1週間で夜だけの
放映になってしまったというマイナーな映画

でも、何故か、見終わっての余韻は、「レッドクリフ」より上
だったんだよね、これが・・。

映画館から帰宅して、早速、近所のTSUTAYAへ向かう。
いやいや、映画みたら無性にDVDが見たくなった。
TSUTAYAに着き、どこまで見たかよく覚えてないので、とりあえず
シーズン4の1あたりから借りて来て早速鑑賞。

・・・・・・


なんだか、映画よりおもしろくて息もつかずに一気に見てしまった。

さすが、クリス・カーター!!!

周到に練られた脚本も演出もいまだに陳腐さを感じさせない。

20年ぶり位でみた「ツインピークスにはついていけず途中で挫折したが、
「X-ファイル」は健在。今度こそ最後まで見てやるぞ!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。