スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『浅草寺 本堂落慶50周年』 大開帳の段

最近は、古寺、名所旧跡なんかを回るのが好きです。
巷のマニアの間で言われている”見仏(けんぶつ)”って奴ですね。
老後は、芭蕉みたいにスパイ(忍者)しながら、
全国を巡礼して歩いてみたいな~なんていう野望(?)もあります。

さて、理由あって、もう10年も毎月お参りしている、浅草 浅草寺

今年は、本堂落慶50周年記念ということで、記念大開帳が
10月15日から行われています。

大開帳と言っても、浅草寺のご本尊『聖観世音菩薩像』は628年
以来の秘仏で、未だかつて開帳された事がなし。何でも今の
ご住職も拝んだ事がないとか・・。
その為、今回ご開帳されているのは、およそ1200年前に
慈覚大師円仁(じかくだいし えんにん)が謹刻された、
お前立ご本尊。

もちろん写真は撮れませんが、思ったより小さいご本尊様でした。

時間がなくて、本堂に入れなかったので、次は、本堂内に入って
拝見したいものです。

そして、本堂前には、3本の開帳塔婆が立って、
そこに『お手綱(てづな)』が渡されています。
このお手綱は、本堂の逗子内にあるのお前立ご本尊さま
の手に繋がっていて、直接ご本尊さまとご縁を結べるということ。



asa1



浅草寺のHPによれば、

赤・黄・白・緑・紫の5本のどの色であっても
同じようにご本尊様とご縁を結ぶことができるそうであり

『 お一人様一本お手綱を手にとり 』

とあり、皆がそれぞれのお手綱を手にとり合掌していた
のですが、帰る時には、何故か、一人の人が5本まとめて
手にとっていたので、大行列となっていました。
どこで、法則が崩れたのだろう・・

お一人様一個限り・・ お一人様一回限り・・

どこの世界にも守れない人間というのは、いるもんで・・


さて、今回のご開帳で特別公開となっているのが、

「大絵馬 寺宝展と庭園拝観」

寺宝もさることながら、普段非公開の伝法院庭園は、一見の価値
有り。かの小堀遠州による回遊式庭園が散策できます。
これが、あの都会のど真ん中かと思うような静寂な空間です。
五十塔をこういう位置から見る機会はまずないので、ちょっと感動
しました。もうちょっと秋も深まれば、紅葉も楽しめそう。
まるで、京都の庭園のようです。



asa2



そうそう、寺宝展の受付の脇では、スタンプラリーが開催されています。

参加すると、『特別記念品』がもらえるというので、「特別」「限定」に
弱い私は、境内をかけずりまわって集めたけれど、もらった記念品は
なんと、

「大絵馬 寺宝展と庭園拝観」の拝観券。

今、見てきたばかりじゃん
まあ、確かに”特別”ではあるが・・しかひ、意味なかったな。

11月16日まで公開されています。

公式HPは、ココ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。