スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ネタバレあり★~Kazumasa Oda Tour 2008~栃木県総合文化センター

 『頑張って生きていれば、良いことがある』第三弾。


 一度で良いから小さなホールでじっくりと小田さんの歌を
聞いてみたいという悲願がかないました。
 ある人のご好意で、行ってきました宇都宮。
 会場は、栃木県総合文化センターメインホール。
 なんと、1600キャパという、地元の文化会館並のコンパクトな会場。
 
 『しばらくお休みしていたので、私は元気です!』


の声と共に現れた小田さんはほんとに元気でした。


 『小田さんステキ~!!』


という若い女性の声に対しては、


 『三年前は、ほんとにステキだったんだけれど、最近はどうでも
  よくなった。』
 
 『「僕らの街で」を歌った後、KAT-TUNのコンサートに行こうかと
思ったけれど、他の曲は別に・・なのでやめた』


 『オフ・コースの頃は、男性ファンが少なかったが、今頃になって
 ”実はファンでした”と言ってくれる男子・・いや、おじさんが多いです』


 小田さんも終始リラックスムードで相変わらずのジョークも健在。

 会場のお客さんも、本当に小田さんのステージを心待ちにしていた人
ばかりで大変な一体感で、ものすごい盛りあがりでした。
 
 小田さんがステージに姿を現れる度に会場全体が揺れ動くかのような
歓声と拍手。
 「言葉にできない」演奏中のあの張りつめた緊張感。
 「今日もどこかで」の大合唱。
 そして、退場した後の鳴りやまぬ拍手。
 

とっても心温まる暖かいコンサートでした。 


 小田さんのコンサートと言えば、会場突撃が売り物(?)であるけれど、
今回は、なんと二階まで。
 しかもいつものアリーナでのライブと違って、席を離れて突進する
ふとどき者もほとんどいなかったので、結構ゆっくり歌を歌いながら
二階を回ってくれました。
 二階席から一階席に向かって、「キラキラ」を歌うあの姿は、圧巻だったな。
 ご本人も気持ち良かったようで、


 『ついに二階越えができました。

  皆さんのおかげでスムーズにいけました』


 ・・と言ってました。


とまあ、小さいホールのコンサートに参加できて、大満足の一夜でありました。
そして、今日は、横浜アリーナに向かいます。


 最近思い悩む事が多く、迷いに迷っている毎日ではあるけれど、
小田さんの「ダイジョウブ」を聞くとなんだか”大丈夫”な気がしてくるという
単純な私。
 今日もしっかり、パワーをもらってきます。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。