スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「earth アース」~「どんなドラマよりもドラマチックな自然」


earth


 ”らしくない映画”見てきました。
 
 でも、およそ大自然とは、縁のない生活をしていると
たまに、こういうものに無性に惹かれる時っていうものが
あるもんで・・。

 もともとこの手の自然ドキュメンタリーは嫌いではなく、
NHKで、日曜日放映されていた「プラネットアース」
時間があると結構見てた。
 
 その「プラネットアース」の北極映像がとっても印象的だった
ので、これは、大画面で見てみたいなと思って出かけたら、
文字通り、「プラネットアース」の映像使ってた。(笑)
 同じ、BBCの制作だから仕方ないのかもね。


 50万年前、巨大な隕石が地球に衝突し、その衝撃により
地球は23.5度も傾いてしまった。この傾斜が四季の移ろいや
多様な地形を地球にもたらした・・。


 こんなアナウンスで始まる「アース」は、地球上の自然や
生物の神秘を最先端の技術を駆使した映像で余すところ
なく見せてくれる。


 巨大な滝や、極寒の北極、南極。そして、喰うか喰われる
かの野生動物の戦い。
 どれも目新しい内容ではないけれど、その映像のすばらし
さにただただ圧倒。

 この手のドキュメンタリーというのは、眠い・飽きる・・と
相場は決まっているものの、この映画に限ってはその
あまりの美しさと迫力に、すっかり魅せられてしまって、
あっという間の1時間40分だった。


 この映画については、生き物の生々しい部分が描かれて
いない点が問題であるという見方もあるようである。
 確かに自然の厳しさを描いているとは言っても、動物が捕食
されるシーンやら餓死する姿などは全く映されていない。
 また、テーマとして、地球上における自然破壊を、何でもかん
でも”地球温暖化”で片づけてしまう現代の安直さにつながる
ものを感じとれないでもなかった。
 
 でも、そんな事を語るのがバカくさくなる程に、
地球は美しかった。
 そして、その地球で必死に生きている動物たちの営みにも
感動した。

 新年一発目の映画鑑賞としては、実に良いものを見せて
もらったな・・という感じである。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。