スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ネタバレあり★「ALWAYS 続・三丁目の夕日」~「メルヘンだと思えば・・」の段

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」見てきました。

懐かしい鈴木オートの家族、たばこ屋のババア、 
駄菓子屋に群がる子供たち。

あの映画が公開されてから、もう2年にもなるのね。
 
 「ALWAYS 三丁目の夕日」を見た時の感想がこれ。
 
http://ameblo.jp/samemoon/entry-10006097394.html

 ・・で、読み返してみると、やはり、1の方が、俄然良かったのかなと(笑)

 もちとん、2も良くできていて、ちっとも飽きさせない。

 鈴木オートの家族も、ご近所の面々も顔なじみ。
 「あ、最近どうしてる?」「そういや、○○は、どうしてるんだろう・・?」

 久しぶりに道でご近所の家族に逢ったというような感じで、
 す~っと映画に入る事が出来た。

 昭和30年代の懐かしい風景もそのまま。
 ゴジラやら、都電やら、買い物かごやら、洗濯板やら
 
ただ、ストーリー的には、前作にかなり似ているところがあるかなと。
泣かせのツボも、ノスタルジックのツボも前作どおり・・。
 それに今回は、主人公一家をとりまくエピソードもてんこ盛りなんで、
いまいち掘り下げも浅い。故に感動の涙もちと薄目。

 でもまあ、それがたとえお約束の涙であっても、予定調和であっても
こういうさわやかな感動なら何度でもOKかな。(「ソウ」のようなお約束は
ごめんだ~)
 特に福士誠治演ずる後輩とのエピソードは、なんだかしみじみとして
良い話しでした。(これまた前作の三浦友和がたぬきにばかされる話しに
かぶるけど・・)
 
 ところで、最近ネットニュースで見たけど、昭和30年代のあの当時って
いうのは、青い空やきれいな川どころか、高度成長とモータリゼーションの
はじまりで、東京タワー近辺っていうのは、スモッグで空はどんよりとして、
川は、ヘドロで濁っていたのが事実だとか・・。

 川なんて、その後の市民運動による皆さんの努力で今の方がよっぽど
きれいみたいだよ。

 う~ん。昔しばなしのような残酷な現実。
 聞かなければ良かったかな(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。