スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★肩ごしの恋人★~「長身米倉の肩ごし・・とは」の段

唯川恵さんの小説は好きで、結構読んだことがある。
どの小説も等身大OLの本音が描かれていて、
共感する所が多かった。
?
そんな唯川さんの「肩越しの恋人」米倉涼子主演で
ドラマ化された。
この小説は、数年前に読んだはずなのに、ほとんど内容を
覚えていなかった為、本棚の奥深くから引っ張り出して読み
直してみた。
?
ドラマを数回見た後だったけど、まずは、設定や展開が
ほとんど、原作どおりなので、びっくり。
?
でも、内容は原作に忠実なるも、なんかドラマは別物
なってしまったかな~。
?
まずは、主人公
?
原作では、27歳。
そろそろ結婚を真剣に考えはじめるが、どこか恋愛に
のめり込み、依存できない主人公を描いている。
?
ところが、ドラマで米倉演ずる主人公は、30才。
ドラマの中の職探しの中で盛んに言われているように
20代と30代では、だいぶ違うような。
?
それから、主人公の日常生活。
?
どこのIT長者かい・・というような、信じられないような
生活ぶり。
「家賃が払えな~い」と嘆く、あの賃貸マンションの調度品の
豪華さといい、るり子と通う、おしゃれなアジアンダイニングや、
エステと言い、リアリティーゼロなんだな~。
?
おまけに、主人公がスタイル抜群の米倉でしょ?
ブランド服を身にまとって颯爽と歩く米倉が派遣会社に
面接に行って、”全く職が無い・・”って嘆くっていうのもね。
(小説が書かれた当時は、結構景気が悪くて就職難だったけど、
今は、30才独身で、派遣希望っていったら、そうは職に困らないと
思うのだけど・・)
?
等身大OLよ、いずこ・・(>_<)って感じですね。
?
ついでに言わせてもらえれば、実年齢34才の高岡早紀
口をとがらせて、「のぶく~ん」と鼻にかかった声で、
甘える姿もねえ・・(^^;)
?
でもまあ、このドラマ、結構好きかな。
視聴率は悪いみたいだけど、米倉、高岡、ゴージャスな
生活を見てるだけでも楽しいかなと。
それから、新宿2丁目のゲイバーの二人なんかもおもしろいし。
?
そうそう、ドラマのテロップに”協力”だか、”協賛”だかに
『新宿2丁目振興会』なんてのがあった。
何を振興してるんだろう・・(^_^;)
?
?
?
?
?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。