スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★レベッカ★~「ヒッチコックの傑作ミステリー」の段

レベッカ
先日本屋に行ったら、中学時代から大好きだった映画が
1コイン500円で手に入るというので、つい買ってしまった。

昔みた「カサブランカ」やら「シャレード」やらをもう一度
見ようとは思わないのだけど、この「レベッカ」だけは
なんだか別なのである。
イギリスの女流作家ダフネ・デュ・モーリア女史の原作も
大好きだったけど、この映画もTVで放映される度に
欠かさず見ていた。
今日も買ってきて、懐かしくてちょっとだけ・・のつもりが
ついつい1時間半釘づけで最後まで見てしまった。
?
【内容】
?
モンテカルロでイギリスの大富豪と出会い恋に落ちた
若いアメリカ人女性は、望まれて彼の二度目の妻になるが、
イギリスの大邸宅マンダレイで二人の新しい生活を始めようとした
彼女を待っていたのは、先妻の召し使いの冷たい仕打ちであり、
いたる所に見え隠れする先妻の影であった。

ヒッチコックがアメリカに渡って撮った第一作。
もちろん古色蒼然たるモノクロ映画であるが、ヒッチコックの作人の
中でも3本の指に入る傑作であると思う。

なんと言ってもため息のでるような美しさの
ジョーン・フォンティーン
がステキ。
これほど完璧に美しい女優さんっていうのもそういないのではない
でしょうか。
実に清楚で純情そうな彼女も、実生活では、姉のオリビア・デ・ハビランド
(ごぞんじ「風と共に去りぬ」のメラニー役)との不仲や、4度の結婚など
なかなか華やかな話題の持ち主だったようであるけど、そこはさすが
アカデミー女優。純情可憐そのものです。
?
何てったって、1940年といううはるか昔の作品なので、BGMの
入れ方やら、必ず主人公のアップの表情で終わるなんていう
場面の盛り上げ方なんてのは、古くさいけど、モノクロ画面ならではの
ミステリアスな画面はおどろおどろしくてなかなか怖いです。
今見ても、ミステリーとして、とっても完成度の高い作品なんでは
ないでしょうか。
首が飛んだり、死人が生き返ったりする映画だけがミステリーだと
思ってる皆さんには、こういうのが本当のミステリーなんだよ・・と言いたいな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。