スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★オーメン666★~「新旧対決」の段

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
オーメン666

My favorite horror BEST 3と言ってもいいほど、
お気に入りだった「オーメン」
?
そういえば、クラスで、6月6日が誕生日だった子は、
”ダミアンくん”って呼ばれていたっけ。
これって、今でいういじめ?
?
年寄りの私にしてみると「オーメン」は、怖い・・という
よりは、ノスタルジーの対象とも言える作品。
「ALWAYS」を見て、郷愁にひたったのと同じように、
神父串刺しやらカメランマンちょん切れなどのシーンを見て
怖さよりも、懐かしさを感じてしまった。
変だよね・・(笑)
?
あの傑作ホラー「オーメン」が30年ぶりにリメイクされたと
言うので、DVDを借りてきて見る。
公開時には見られなかったので、2006/6/6 6時と
6を四つ並べるわけにはいかなかったけど・・。
?
さて、リメイクされた「オーメン」は、オリジナル「オーメン」と
ほとんど同じ。え?何でこんなにそっくりなの???・・と思ったら、
同じ脚本を使ってのリメイクなんだって。
そりゃ、似てるわけだわ。でも、変に脚色するよりこっちの方が
潔くて良いかも。

でも、同じ脚本を使うとついつい比較してしまうもので。
?
リメイク版見た後で、久々にオリジナルも借りてきて見たけど
やっぱり、オリジナルの方が断然怖い!
まず、リメイクは、主役の二人が地味すぎ。
やはり、オリジナルのグレゴリー・ペックリー・レミックには
叶わないと思った。
でも、まあその辺は許せるんだけど、やっぱり最大の差は、
ダミアンくん。
?
オリジナルのダミアン君は、ほ~んと怖かった。
立ってるだけど、怖かった。ラストなんてふるえあがってしまった。
でも、リメイクの方は、普通の可愛い男の子。
ちょっとオーラが足りなかった気がする。そして、それがオリジナルに
勝てないすべてかなと。。
?
でも、乳母役は、リメイクのミア・ファローがかなりのはまり役。
あの不気味さは、なかなかのものです。
ミア・ファローと言えば、ポランスキーの「ローズマリーの赤ちゃん」。
かって、悪魔の赤ちゃんを産んだ可憐な新妻は、30年経ったら
悪魔のしもべだもんね。時代を感じるな~。
?
それにしてもこの映画。
昨年公開された時もたいして話題にならなかったし、ヒットも
しなかった模様。
結構怖いし、良く出来てると思うんだけどな。
日本の若者には、悪魔は受けないのだろうか・・。
?
?
?
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
オーメン 特別編
?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。