スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ネタバレあり★「ディパーテッド」~「オリジナルと比べちゃダメよ・・」の段

ここの所、映画もドラマもリメイクばやり。
そんな中、”あの”傑作「インファナル・アフェア」が
スコセッシ&ディカプリオで、ハリウッド映画として
リメイクされたというので見に行った。
?
もともと、”トニー・レオン Love you~♪”で、”ディカプリオ
ん?ちょっと・・”の私がこの映画を見に行くというのは
ほとんどけなす為に映画館に足を運んだようなものだったけど、
実際は、どうして、どうして、なかなかおもしろかった。
?
巷では賛否両論のようだが、要するにこの映画は、
オリジナルと全く違う映画と思ってみればよいのよね。
?
2分に1回位の流血暗殺シーンと卑猥なスラングの連発・・
という2点を除けば普通のギャング映画として、十分満足の
いく作品だった。
2時間以上でちょっと長さを感じたけど、全く飽きずに(・・というか、
人が殺されまくりなので居眠りしてる暇がないの)見られた。
?
ディカプリオもなかなか良かったです。
、孤独で報われない気の毒な警官を熱演していたと思う。
ただ、マット・デイモンと体型とか雰囲気がちょっと似ていたのが
残念だったかな。二人に個性が感じられるようなキャスティングに
した方が良かっのではと思った。
ジャック・ニコルソン扮する親分は、まああんなものでしょう。
さすがの貫禄で主役の二人よりも目立ったしまってた。
?
・・とまあ、役者も揃っていて、ギャング映画としては、及第点の
作品だと思ったけど、でも、いったん、オリジナルと比べてしまうと
これは、もう物足りないなんてものじゃない。
?
随分前に書いた 「インファナル・アフェア」の感想はこちら。
?
?
?
?
?
まずは、主役の二人。
アンディー・ラウ、トニー・レオン。彼らの映画を見ちゃうと、今回の
二人なんて、ただのチンピラ。
アンディーとラウは、ものすごい存在感だったし、絶対的な孤独感に
あふれていてすごかった。
?
唯一の味方の警部の扱いも軽すぎたのが不満である。
お誕生日プレゼントとか泣かせるシーンがあったから
あの屋上からのシーンも生きたのに・・。
この映画では、前段がなかったので、ディカプリオの嘆きも
いまいちの説得力であった。
?
その他、オリジナルの緻密なスパイ活動に比べると意外に
ずさんな計画にもちょっと失望したかな。(←普通、署内でスパイが
親分と携帯で連絡取る?メールとか打つ?)
?
そして、何といっても、映画の主題。
仏教の”インファナル・アフェア・・無間道”がこの映画では、あの
ラストによって、全くなくなってしまったのが残念である。
やはり、罪は一生背負って生きていくから地獄なのよね。
”ディパーテッド・・死者”が真実を語る・・っていう、死んで
すべてを片づける・・っていうのは、ちょっと安直過ぎるのでは?
?
?
?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。