スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★Mr.children 「しるし」★~「またまた、日本語タイトル」の段

Mr.Children, Kazutoshi Sakurai
しるし
昨日は、ゆずおだがイチオシだと固く信じていたけど、
やっぱりミスチルの「しるし」を聞くと、これこそ究極の
ラブソング
だと思ってしまう私。
発売以来、毎日、ヘビー・ローテーションで聞いています。
でも、まだ飽きないの・・。
完全にツボにはまっちゃいました。

ご存知、ドラマ「14才の母」のテーマソング。
ミスチルお得意のミディアムテンポのラブソング。
これを桜井さんが切々と歌いあげています。
「ダ~リン、ダ~リン・・」というサビの部分になると
思わず、一緒に歌ってしまいます。
家なら良いけど、電車の中、ウォークマンを耳につっこんだ
状態での声無き絶唱は、あやしすぎるかな。
桜井さんの曲で、いつもすごいと思うのは、ありえない場所に
ありえないフレーズがはいるところ。
今回の「しるし」も「ダーリン、ダーリン」の2回目のサビの部分に
”半信半疑・・”、・・で、次は、”カレンダーに”なんて言葉を入れて
しまってます。
なんか、この辺のシュールな感じがたまらないの・・。
毎度の事だけど、初めてミスチルの新曲を聴いた時
メロディーと桜井さんの歌声に感動
            ↓
しかし、歌詞については、1回聞いただけじゃ、何を言ってるのか
わからない。
            ↓
歌詞カードで確認
            ↓
   
まるで小説と言えるようなそのストーリー展開と世界観
そして、あっと驚く斬新な表現に感動!
            ↓
曲を理解した上で、改めて聞き直して、曲と歌詞の見事に
マッチしたその世界に感動!
・・と言うことで、ミスチルは、私にとって、感動×3 
いや、感動の3乗のCDなのである
・・って、ほほほ・・。絶賛してしまいましたわ。
でも、その位、最近のミスチルは好きです。
「しるし」のカップリング2曲も良いです。
「ひぎき」は、「しるし」と違ってPOPな感じのラブソング。
軽快な感じが耳に心地よいです。
そして、「くるみ」。「シフクノオト」のアレンジと違ってソフトな感じ。
映画「幸福な食卓」のテーマソング用に再録音したというものだ
そうで、こちらの映画も楽しみです。
そうそう、巷で話題の日テレのドラマ「14才の母」もいよいよ
クライマックス。
主人公は、無事出産ができるのか?
このドラマも、、”中学生の出産”という、一見興味本位の
題材だけど、実際はそれを越えて、現代の親子のあり方など
いろいろな問題を含んでいて非常に興味深いです。
きれいごと?甘ったれ?甘やかし?
自立?命の尊さ?純粋?

親は、どこまで子供の自主性を尊重すべきなの?
いろいろと考えさせられます・・。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。