スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ファイヤー・ウォール★~「犬は人質にしないよ。普通・・」の段

ファイヤーウォール 特別版
ハリソン・フォードお得意のサスペンス・アクション映画。
・・とは、言ってもハン・ソロ様も64才。
まだまだ現役バリバリ~・・と言いたいとこなんだけど ^^;)
?

【内容】

銀行のセキュリティーシステムの開発者であり幹部である
ジャック。そのジャックに目をつけた犯罪者グループは、
周到な準備の後、妻子を人質にとり、ジャックを脅して、
銀行のシステムを破り、高額の現金を強奪する事を要求する。

よくある”家族人質→父単身で悪と戦い家族を守る”という
定番素材の映画である。
コンピューターのセキュリティーシステムを利用する・・って
いうのが現代的であると言えば言えるのかもしれないけど、
計画は、ただコンピューターのプログラムを使っているというだけで、
”家族人質にとって、システムの責任者に銀行の資金を
犯人口座に送金をさせる”・・なんて、極めて古典的な展開だよね。
?
でも、この映画は、むしろその辺の巧妙な手口がどうこうと
いうのを描くというより、もっぱらジャックの家族奪還作戦の
方に重きを置いているようである。

そう考えれば、1時間40分というお手頃な時間でもあり、それなりの
山場もあって、全編、飽きることなく楽しめた。

ハリソンももちろん頑張ってます!

あのラストの主犯の男との格闘シーンなんて、そう出来る物では
ないでしょう。
(これまた定番の湖畔の山荘での乱闘!)
ただ、やっぱりね~。
妻子と言っても、二人の子供なんてほとんど孫みたいな感じだし、
奥さんも若すぎ。しかも、64才で、銀行のプログラミングの第一人者って
いうのもちょっと無理があるのでは・・。
?
そうそう、「24」のクロエが、ジャックの秘書で出演してた。
どちらかと言うと、彼女を脅して資金を強奪するのが普通では・・と
思うのは、「24」見てる人間なら誰も思うのでは?
?
主犯格の犯人。
どこかで見た事あると思ったら、「ダヴィンチ・コード」のシラス役の
ポール・ベタニー。
シラスも良かったけど、今回の犯人もクールでなかなか良かった。
シラスファンは、必見かも。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。