スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★THE 有頂天ホテル★~「That’s entertainment・・で、そこから、先は?」

THE 有頂天ホテル スペシャル・エディション
な~んかここの所、お疲れだし、お手軽なの見たいな~と
思って見たらほんとお手軽だった。

内容やら、役者やらが軽いっていうのではないの。
2時間たっぷり楽しませてもらったし、お話もとっても
良く出来ている。(ちょっと偶然の再会がありすぎる気もするが・・)
さすが、三谷幸喜
セリフもウィットに富んでいて、嫌みでない。
ギャグもくすっと笑える所から大笑いまでちゃんとツボ
押さえられていた。
?
ただ、観た後、余韻の残る作品っていう感じではないなと・・。

これってかなりヒットしたみたいだけど、はっきり言って、わざわざ
映画館まで見に行かなくてよかったです。
ついでに、スクリーンおろしてみないで良かったなと・・。
映画館ならではの醍醐味っていうものが、あまり味わえない
作品ではないかなと思った。
TVサイズで十分でした。
役者は、三谷ドラマ常連から、演技派、個性派、多数揃えて
楽しめるのだけど、ちょっと、揃えすぎかな~って気はする。
?
「あ、あの人~」的な、見つけてうれしくなってしまう程度の出番
の人が多くて、役まで入り込めなかったのが残念です。
?
この映画をひとことで言い換えるとすれば、
?
大晦日の出来事と言うこともあって、ズバリ『紅白歌合戦』!
?
出演は、実力派揃えた豪華メンバー。構成もバッチリ。
見ている時間は、しっかりと楽しませくれる。
でも、その場面場面は楽しめても、終わって、トータルで考えて
見るとイマイチ何が言いたいのかわからないと言う感じ。
?
そして、終わった途端に、静寂なる除夜の鐘。
?
映画の方も、終わった途端に、”はて、何を見たのかな??”
とすべて忘れてしまっている自分がいたりなんかして・・。
?
「ラヂオの時間」やら「みんなのいえ」とかは、見終わって、
どこか暖かい気持ちになれたのにこの映画は、ちょっとそういう
感じとは無縁だったので、残念です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。