スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★不信のとき★~「米倉&松下 怖すぎる対決」の段

今期は、ほとんど国産(?)のTVドラマを見ていなかったけど、
唯一はまったのがこれ。
回を重ねるごとにかなりおもしくなって来ています。

「不信のとき」は、有吉佐和子が40年以上も前に書いた
新聞小説を原作にしたドラマ。
?
銀座のホステスと浮気をして子供まで設けていながら
その秘密を正妻に隠し、正妻との間にも子供を作り、巧みに
二重生活を続ける夫。
少女とも言っていいような女に子供を産ませ育てる資産家の
老人。(ドラマでは、石田純一が演じているので、夫と同年代の
設定)
男の甲斐性とばかりに、都合良く二重生活を続けていた
二人がラストでは、とんでもないしっぺ返しにあう。
?
あらすじだけ聞くと、古典的なドロドロドラマ。
そして、妻にも思いを寄せる年下の男がいたり、愛人との直接
対決なんてのもあって、まさに昼メロワールド。
?
でも、このドラマが安っぽい昼メロ風にならないのは、出演者の
演技力にあると思う。
?
正妻の米倉涼子、愛人の松下由樹。そして夫の石黒賢
家政婦の杉田かおる
この人たちが実にうまいんだな~。
?
米倉涼子の悪女ドラマっていうのは、以前から定評があるけど、
このドラマではなんと初の正妻役。
でも、一見しとやかで、けなげな正妻なんだけど、それだけで
終わらないのが米倉涼子。
今週くらいからやってくれます。本領発揮です。
怖すぎます。
?
松下由樹も、相変わらずだな~。
「思い出に変わるまで」で姉の今井美樹から彼氏取っちゃったのって
もう15年以上も前になるのね。(考えてみたらその時の彼氏は
石田純一だった)
妹の永作博美から彼氏取ったこともあったっけ。
あの時からのキャラは変わらず。
目力(めじから)あふれる、力の入ったセリフ。
迫力の演技もボディーも健在でした。
?
そして、夫の石黒賢
失礼ながら、米倉と松下が争う相手が石黒賢??
・・って当初はミスキャストかと思ったんだけど、これがどうして、
ラストまで知ってしまうと彼ほどのはまり役はないかなと・・。
先週なんて、愛人の家で、腹痛でのたうち回って「救急車~~」って
叫んでるのに、服着せられてタクシーで家に帰されちゃうんだもんね。
哀れと滑稽が余りにも似合っていて気の毒なほど。
石田純一と名コンビになっていて、とっても笑わせくれます。
?
杉田かおるも、原作ではちょい役なので、初めは、「何でこんなに出て
来るのかな~。」と思っていたのだけど、今は、まさに”家政婦は見た!”
状態の重要ポジション。
普通、あれほど偶然に重要なシーンに出くわさないよな・・と思うのだけど、
杉田かおるだから何だか許せてしまったりなんかして。
?
その他、さわやかな好青年から脱皮したのか、なりきれなかったのか・・
今回は、暗めのわけのわからない書道家が変にはまっている小泉Jr.
そして、演技とは思えない悲壮感あふれる石田純一なんかも加わって、
かなりおもしろいドラマになっている。
?
テーマは、どろどろだけど、テンポもいいし、全然、暗くなくて、そこら中で
笑わせ所があるのが、いいのかもしれない。
?
残り3回。いよいよ、女の復讐が始まるわけだけれど、原作どおりだと
すると、ラスト楽しみだな~。
?
?
?
?
?
?
?
?
?
?
?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。