スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕らの音楽」~「ミスチル桜井ではなく、bank band の櫻井」の段

Bank Band, Salyu, 桜井和寿, 小田和正
to U
ちょっとネタが古くなってしまったけれど、
金曜のCXテレビ 「僕らの音楽」に、bank bandの櫻井さんと、
小林さんが出演して、先日行われたつま恋のフェスの模様が
少しだけ紹介された。

小田さんもゲスト出演していたので、期待していたのだけど、
映ったのは、一瞬。
いつものように、舞台から飛び降りて、ブロック走り回ったのは
いいけど、野外で舞台が思いの外高く、自力で上がれなくなっちゃって、
下から押してもらった・・っていうシーン見たかったんだけどな。(笑)

でも、まあこれは、9月のスカパーの放送を待つことにして。

・・で、この番組で放映されたのは、まずは、朝のワイドショーでも
取り上げられていた桑田さんと櫻井さんのセッション「奇跡の地球」
さすが、ビックアーティスト同士、何度見てもかっこいい。
そして、2曲目は、bank band コンセプトソングである「to U」
実は、この曲をちゃんと聞いたのはこれが始めてだったのだけど、
実に良かった。

でも、一番良かったのは、やっぱり、3曲目に歌った、
「生まれくる子供たちのために」かな。もちろん♪
この曲が小田和正の作詞、作曲であるって知らない人って
結構いるんじゃないのかなあ。

ここのところ、bank band のテーマソングであるかのように、何かと
使われているこの曲。オフ・コースがリリースしたのは、1979年。
なんと、27年もの月日が経っているのね。
そんな昔の曲が、当代きっての人気アーティストに取り上げられて
再三歌われるっていうのは、やはり名曲だからなんだな~。
しかも、そんな古い曲が懐メロとしてではなく、今の若い人達の中で、
新しい曲として、広く受け入れられるっていうのが小田さんの素晴らしさ。
「言葉にできない」もそうだけど、「生まれくる・・」も”その時だけで
消えるヒット曲は作りたくない・・”という小田さんの思いの詰まった
曲であると思う。
そんな名曲も、取り上げるアーティストの実力によって、随分、変わって
来ると思うけど、実力のある歌手が歌うとこうも見事に蘇る・・いや、
新しい曲として生まれ変わるかと思うと驚きである。
櫻井さんのバツグンの表現力と歌力。
そして、何よりも小田さんのこの曲に対する思いをしっかり受け止めて
歌っているその姿。
今回のスタジオライブ
はるか昔、某ヒデキが、腰をくねらせながら、突如、「眠れぬ夜」を歌い
だしたのを始めて目にした時の衝撃とは比べものにならないほどの感動的
な衝撃であった。
ほんと、素晴らしかったです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。