スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ミッション・インポッシブル★

ミッション:インポッシブル

土曜の晩、民放で放映されたものを見る。


映画館に見に行ったはずなのに、全然内容覚えてない。

それもそのはず、1996年の作品なのね。

もう、10年も前なんだ~。


【内容】


CIAのスパイであるイーサンは、ある任務中、計画を見破られ、

仲間は殺され、生き残った自らは、裏切り者の汚名を着せられる。

そこで、イーサンは、真相を突き止めるべく、同じくCIAを除名に

なった仲間を集めCIA本部に乗り込む



トム若いな~。

それで、アクションシーンちゃっちいな~。

ラストのTGVでのシーンも日曜朝放映の子供向け戦隊ものを

見ているよう・・。(←戦隊ものに失礼?)


10年の歳月。

恋愛スキャンダルは、トムを男にし、CGの普及は、アクションシーンを

進化させた。


なんちゃって・・。


でも、スパイ・アクション映画としては、かなりおもしろい部類では?


はじめのパーティーのシーンから、緊張につぐ緊張。


水槽壊して追っ手から逃れるシーンやら、かの有名なワイヤーで

パソコンからデータを盗むシーンやら(←1度温度が違うだけで、

警報機のなるハイテクな建物の屋根裏にねずみが生息していると

いうのも変な話しであるが・・)、謎の犯人グループとのかけひきの

場面やら、ラストまで一気に見せてくれた。


裏切り者が誰なのか・・っていうのも、結構、引っ張ってくれるしね。

(ここが「MI3」と違うところ。こっちは、すぐ判ってしまった)


もちろん、おなじみのBGMの効果って事もある。

この曲の作曲者というのは、「燃えよドラゴン」の作曲者でも

あるんだってね。

さすがですね。前奏からして、かっこいいです。


ただ、判っちゃいるけど、今回も民放放映ということでぶつ切れだった。

CM多すぎ。そして、カット多すぎ(←だと思う・・)


結局、多分、カットされたであろう、確認しておきたいシーンが何カ所か

あるので、またレンタルしてきて見るようかなとも思う。


そういえば、TV放映された翌日にビデオ屋に行くと、その作品の

ほとんどが貸し出し中のになってる事が多いんだよね。

皆、やっぱり、考える事は同じなのかな。


そうそう、「MI3」では、すっかり忘れていたけど、この映画って、

「スパイ大作戦」だったんだよね。


でも、”おはよう フェルプスくん”は、そんな窓際になった

からって、あんな汚い事をする奴ではなかったはず。


・・とオールド・ファンは思うのでありました。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。