スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ロード・オブ・ウォー★~「一人一丁・・豆腐じゃないって・・」

日活
ロード・オブ・ウォー
主人公は、世界を股にかけた武器商人。ニコラス・ケイジ主演・・
銃撃シーン満載の予告編。

・・・ということで、派手なアクション映画を予想して、晩酌しながら、
くつろいで観てたら、ひっくり返ってしまった。
?
アクション映画どころか、ドキュメンタリータッチ。
そして、内容はと言えば、娯楽映画と呼ぶには余りにも多くの問題を
含んだおも~い映画で、いろいろと考えさせられた。
実は、翌日の昼間。姿勢を正して、もう一度観てしまったの(笑)
?
【内容】
?
ウクライナ生まれを隠しユダヤ人としてアメリカに移民をしてきた
ユーリ達一家。
家族でレストランを経営し、地道に働こうとした彼であったが
ロシア人どうしの銃撃戦を目撃した事から武器の密売に関わる
ようになる。
武器売買を天職と考えるユーリは、ソ連崩壊時に余った武器を
アフリカの紛争地域に売るなどして巨額の富を得るが、同時に
妻子、弟らをも悲劇にまきこんでいく。
?
銃をテーマにしたドキュメンタリー映画と言えば、「ボーリング・フォー・
コロンバイン」を思い出すが、はっきり言って、個人的にはこの
映画の方に衝撃を受けた。
?
冒頭。12人に一丁の人間が銃を持つ計算であるという現代において、
それを一人一丁持たせる世の中にするのが、目標であるとうそぶく
主人公。
?
お前こそが、”ロード・オブ・ウォー” 戦争の王である・・と
ユーリを賞賛するリベリア(←実名出していいの??)の狂った
独裁者親子
?
核反対といくら言ったって、戦争で、核で死ぬ人間なんて少数で、
明らかに銃で死ぬ人間が大多数なんだという事実。
?
何の抵抗も無く、銃を手にして、人を殺していく一般の兵士たち
そして、少年兵用に軽い銃を調達する幹部兵士たち。
?
ラストのテロップ
”結局、また、これかよ・・”という感じがしないでもないけれど、でも、
ちょうど北朝鮮のミサイル攻撃に対して、安保理事会が・・という
ニュースが、日常的に、流れていただけに余りにもタイムリーであった。
先進国が唱える平和って一体、何なんだろうと考えずにはいられない。
?
ネタバレになるので、これ以上のエピソードは、控えるが、この映画は、
実在のアメリカの武器商人5名を題材にしたものであると言うことであるが、
どのエピソードのひとつひとつが、目をそむけたくなるような事実ばかりで
ある。
?
ただ、ドキュメンタリーに終始するのではなく、合間には、ユーリをとりまく
家族や、ユーリを追い続ける刑事が繰り広げる人間ドラマが盛り込まれて
いるので2時間余り、全く飽きることがない。
?
特に、ラスト近く、自分のしている事の重大さに気づいた弟の取った
行動は余りにもあわれであった。ひどすぎます・・。
?
映画の冒頭に流れる”銃弾の一生”もリアルであった。
冒頭から見せてくれます。
?
もちろん、世界最強の営業マンニコラス・ケイジはすごすぎます。
とんでもない悪党のはずなのに、何故か、彼に感情移入して、同情すら
覚えてしまうのは、彼のキャラならではなのかもしれない。
彼って、ただのファミリー向けアクション映画よりも、こういう心に闇を抱えた
役の方が絶対にいいね。アルコール依存症をモデルにした「リービング・
ラスベガス」観た時も思ったけど。
?
・・とまあ、この映画には、久々に衝撃を受けた。
公開時、余り話題にならなかったけど、(TSUTAYAもいち早く、一週間レンタル
になってしまった)、拝金主義がどうの。平和がどうの。と論議される、こういう
時代だからこそ、是非いろいろな世代に観て欲しい一作である。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。