スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★マイ・ボディガード★~「看板に偽りあり?」の段

マイ・ボディガード プレミアム・エディション



主演は、黒人俳優の中では、演技派No1とも言われる
デンゼル・ワシントンとご存じ、天才子役、ダゴダ・ファニング。
?
「マイ・ボディガード」という甘い邦題と、感動的なシーンを
集めた予告編。
?
これを信じて、涙涙の感動編を期待して、レンタルして
みたら、あらあら、一体これは、何??という映画でした。。
?
?
【内容】
?
かって米軍での対テロ活動に16年もの間、従事していたジョンは、
国の為とは言うものの、結局は、暗殺を繰り返してきただけだと
いう事に虚しさを覚え、生きる希望を失い、アルコールにおぼれて
いた。
そんな時、かつての上司から、メキシコの大富豪の娘、9才の
ビタのボディー・ガードという仕事を紹介される。
はじめは、ビタとも距離を置いていたジョンであるが、純粋な
信頼を寄せるビタに徐々に心を開いていく。
?
?
映画の前半は、期待どおりの感動作。
?
忙しい両親の代わりに親代わりとなって、水泳のコーチを
してくれるジョンとの心の交流。
心を開くのが、若干早すぎでは??という気がしないでも
ないけれど、微笑ましいエピソードもいくつかあって、
心温まるシーンが続く。
?
ところが、ところが、後半、ビタが誘拐された後からは、
いきなり、流血、拷問、なんでもありのバイオレンス映画に
変身。
この映画、R15だったのね。(^_^;)
?
暗殺のプロ役のデンゼル・ワシントンも、ここからが、本領発揮。
?
その非情なまでに、相手を追いつめていくその姿には、
これでもか、これでもかという、独自のカット割りとラテン調の
音楽も一緒になって、見ている内になんだかめまいが・・。
?
でも、実は、バイオレンス好きの私は、結構、全編通して
楽しめた。
ラストも感動的だったし、この手の映画には、オチが無いと
思ってたのであんまり考えないで見てたけど、犯人に、意外な
オチが用意されていてこれも儲けた気分。
?
そして、何よりも主役の二人がうまいよね。
二人の名演に、しっかりと引きつけられて、あっという間の
2時間20分だった。
?
それにしても、中南米って、1時間に1回誘拐が行われて
その7割が生きて帰れないんだって。
実は、全編で、最初のシーンとテロップ、これが一番
怖かったりなんかして。
でも、日本にも、いつか、こういう時代が来るかも。
怖すぎます・・。
?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。