スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★交渉人 真下正義★=「やっと見ました!」の段

交渉人 真下正義 プレミアム・エディション (初回限定生産)
映画館まで見に行く必要もないかなと思いつつ・・
新作料金を出すまでもないかなと思いつつ・・。
?
やっと、レンタル3泊4日になったので、借りて
きました。
かなり、出遅れてます。
?
公開時、ものすごい大ヒットだったってことだけど、
やっぱりおもしろい!
?
?
【内容】
?
2004年のクリスマス・イブの日に、東京の地下鉄の
最新鋭車輌が乗っ取られる。その犯人との交渉に
単身あたったのが、警視庁初の交渉人・真下正義。
これは、犯人からの指名でもあった。
犯人が真下を指名した理由は・・。そして、犯人の
真の目的は・・。

?

?
ご存じ、『踊る大捜査線』の番外編(?)シリーズ第一作。

?
主役の青島刑事すみれさんも出ないけど、
人物設定も同じ。舞台も同じ。

?
こういう風に、導入部分がしっかりと頭にインプットされてる
映画って見るのがとっても楽。

?
複雑なスパイ映画なんかだと、人物関係を頭の中で
整理して、名前と顔を一致させる事に神経をすり減らす
事があったりして。
そして、その間に2~3人死んじゃったりなんかもして。
・・で、映画終わっても、結局、誰だったのかわからない人物が
いたりなんかして(笑)

?
それ考えると最初から事件に集中できるのは、楽ですね。

?
でも、これって、見る側だけでなく、作る側も同じ気がする。
人物紹介やら、舞台やらを一切説明しないで、いきなり
事件に入れるんだものね。

?
おもしろくないわけがない。

?
いかに素早く、いかに判りやすく人物関係を理解させるかも、
映画のひとつの”おもしろさ””うまさ”なわけだから、
ちょっとずるいかな・・とも。

?
この映画もいきなりはじめから、飛ばしてくれ、最後まで飽きずに
突っ走ってくれます。

?
この手のドラマにありがちな、次々と訪れるトラブルも、
要所要所で笑わせてくれる小ネも、そして、
主役と脇の反目→協力→信頼 の構図もしっかりと押さえ
られているし、いろんな意味で安心して見ていられる作品です。

?
また、今回は、オタクはオタクでも、”鉄ちゃん”が主役だった事も
おもしろかった。
いろいろ勉強になりましたよ。ゲージとか。

?
ユースケ・サンタマリアも「踊る・・」のシリーズの頼りなさぶりと
比べてなかなかかっこよかったね。
ちょっと、過剰演技ではありましたが木島役の寺島進とも、
なかなかの名コンビぶりだったのでは。

?
ただ、交渉人(ネゴシエーター)の存在っていうのが、
今ひとつ理解できず。
?
「あの程度なら誰がやっても同じじゃん。」
?
・・ってね。
?
でも、これって、カーリングと同じ?
?
失礼しました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。