スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ザ・ホワイトハウス★~「地上波→BS ひどすぎ・・」の段

ザ・ホワイトハウス ― ファースト・シーズン コレクターズ ボックス

またまた、新しい海外ドラマに手を出しました。
「ザ・ホワイトハウス」
?
私の場合、海外ドラマに、はまるかはまらないかは、
登場人物と何回目で同化できるということ。
大体、2~3回位までに、同化できるとそのシリーズは
ガンガンみるのだけど、2巻見て、登場人物になんら
魅力を感じず、興味を持たない時は、自然消滅。
?
このシリーズはどうかなあ・・。
2巻まで見たけど、”一気にはまる”・・とまではいかなかった。
でも、なかなか魅力的なメンバーが揃っていて、次巻に
期待が・・。
?
【内容】
?
ホワイトハウスを舞台に、大統領と彼をとりまく側近達の
日常を描く。
?
いたって、シンプルな内容だけど、その実、毎話、毎話、
様々なドラマが繰り広げられる。
?
雰囲気的には、「ER」政治版と言ったところかな。
登場人物が、とにかく皆、動く。動く。
座ってのじっくりした会話などほとんどなく、歩きながら、
他の仕事をしながら、キレのいい会話が次々に展開される。
そんなテンポの良さが、やっぱりアメリカのドラマの一番の
魅力である。
?
そして、もうひとつ見ていて気持ち良いのが、ドラマでの女性
スタッフの扱い。
?
日本でこういう女性エリート高官が登場すると
大体が、鼻持ちならない高ビーな女か、感情的になって
自滅する女。
「踊る大捜査線」の真矢みの役なんて典型だったもんね。
?
それが、アメリカのドラマになると、非常に理知的で、
有能な女性が、多々登場する。
これって、社会がどうこうより、撮る側の姿勢の問題なのでは?
まだまだ、日本の映画やドラマの現場っていうのは、男性社会
なんだなとドラマを見るたびに実感してしまう。
離婚弁護士」の天海祐希の役なんかは、ちょっとかっこ
よかったけど)
?
ところで、このシリーズは、アメリカでは、すでに、season6が
放映されているとか。
ここまでシリーズが続いているというのは、かなり、人気が
高い証拠。
私が見た2巻までは、まだ人物紹介程度であるが、この先が
大いに期待出来るシリーズである。
楽しみ♪
?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。