スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★血と骨★「レバ刺しで妊娠???」の段

血と骨 コレクターズ・エディション


公開当時、かなり評判になって、評価も
高かったけど、わたしとしては、あんまり好きな
映画ではないな~。
?
ストーリーは、確かにおもしろい。
?
2時間20分と長めでありながら、ほとんど
飽きることなくて、画面から、全く目が離せなかった。
ただ、一代記なんで、全編、いくつものエピソードが
積み重ねられて続いていくだという印象も。
それも、大きな山場があるのではなく、小山が次々
続く・・という感じ。
?
話題になった暴力シーンも確かにすごいはすごいけど、
ある意味、寺内貫太郎一家の、やたらちゃぶ台を
ひっくり返し、襖を壊す貫太郎おやじとさして変わらない
気が・・。
さしずめ、オダジョーは、西城秀樹?(笑)
?
それよりも戦後の在日朝鮮人の生活やら立場やらが
リアルに描写されていて、息苦しさを覚えた。
豚の解体シーンなんて気絶してしまいそう・・。(>_<)
(在日朝鮮人の風習ってわけではないと思うけど・・)
?
徹底した家長制度と言ってしまえばそれまでだけど、
あの一家の姿も重すぎた。
?
今の日本だったらあんな暴君おやじ、キレた息子に
金属バットかなんかで、とっくに殴り殺されてるよね。
?
ところが、あの時代。
?
妻や子達は、不満を覚え、反抗的態度を取りながらも
何だかんだで家に残り、命令に従う・・。
そして、妻は、目と鼻の先に愛人を囲われながら
何一つ文句も言えない。
?
家長制度に、男尊女卑。
これっていうのは、徹底的に根づいている儒教精神からか・・。
?
でも、
?
神仏に恨み言をいい、ひたすら耐えるだけの母親。
結婚することによってのみ父親の呪縛から逃れられると
思ったのに、待っていたのは、夫の暴力だったという娘。
?
辛すぎます・・。
?
そして、ラスト。
一生涯やりたい放題をし尽くした主人公が迎えたみじめな死。
?
ありがちなドラマなら、病に倒れ、路頭に迷う主人公は
最期には、家族に許され、受け入れられる・・・という展開なの
だろうけど、この映画の主人公は、最悪の状態になっても、
向けられるのは罵倒だけ・・。
?
自業自得とはいえ、全く救いの無い展開でありました・・。
?
主人公を演じたたけしは、巷で言うほどの絶賛とは言えないけど、
あの役にぴったりだった。
あの泥臭さっていうのは、たけしでなければ出せなかったでしょう。
そして、体当たり演技の女優陣。
鈴木京香が、女優賞を総ナメしていたけど、ちょっと影が
薄かったような・・。
それよりも私は、濱田マリに1票!
?
?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。