スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ローレライ」~★ちょいネタバレあり★「何故、再生の為に原爆投下???」の段

ポニーキャニオン
ローレライ スタンダード・エディション
「24」をまばたきしないで見てたからか、はたまた、
毎日毎日字幕映画ばかり見ていたからなのか何なのか、
最近、視力が落ち来て、物が見えにくくて眼が痛い。
なので、しばらく映画みるのをお休みしてたんだけど、
やっぱり見たくなって久々に見たのがこれ。
?
この映画って、確か、夏頃記録的な大ヒットだったような。
確かにおもしろいね。
2時間、あっという間でした。
例によって、ツッコミどころは多数。それプラス失笑してしまう
ところも多々ありますが・・。
?

【内容】
?
1945年、ドイツ降伏後、日本海軍に収容された潜水艦「伊507」。
海軍司令部の浅倉大佐は、かっての名艦長で今は閑職に追い
やられている絹見少佐をこの艦の艦長に任命し、原子爆弾を
積んだ敵輸送艦を撃沈する指令を受ける。この艦には、敵の
居場所を詳細に探知できるローレライというシステムを搭載して
いたが、このローレライシステムとは・・。
?
?
定番の”戦争感動映画”かと思ったら、な~んだ、これってSF(?)
だったのね。
ローレライシステムが何であるかわかって、一歩引き・・
その実践での使い方に二歩引き・・
ちゃちなCGに三歩引き・・
ありえない展開に四,五歩引き・・
?
でも、五歩引いてもそのまま遠ざかってしまわずに、そこそこ
おもしろかったのは、やっぱり役所広司のカッコ良さかな。
毎度毎度、同じような役回りながらやっぱりものすごい存在感。

?
脇を固める役者の皆さんも、映画で良くみるいつもの顔ぶれ
ならではの熱演。
それから、所々に、あやとりのひもやら、ライカやら、銀座の
パーラーやらほろりとさせるツボがしっかり押さえられていて、
こちらもわかっていながら引っかかってしまうのもいつものこと。

?
この映画の魅力を一言で言えば、

?
熱い心を持つヒーローと脇役の名演技と泣かせのツボ。

?
・・ってとこかな。
うん?これって、今日見た「踊る大捜査線 The Movie」と同じじゃん。
そういや、この映画もフジテレビがスポンサーだったっけ。

?
ラストは、実にさりげなくて良かった。
作家を最後だけに出したのが秘訣かも。
若い二人のその後もなんとなく想像できたしね。

?

?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。