スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★「オペラ座の怪人」★~「感動再び!DTS効果・・」の段

メディアファクトリー
オペラ座の怪人 通常版

「オペラ座の怪人」がやっとDVD化されたっていうんで、
家族に見せようと思ってレンタルして来た。
そしたら、またまたはまってしまって、その日の内に
Amazonで購入。
?
公開当時の感想がこれ・・
?
↓↓↓↓↓↓↓↓
?
?
?
映画見た後、サントラ買って、繰り返し聴いていた事も
あってか久々に映像付きで見たら感動もひとしお・・。
クリスティーヌ清楚な美しさや歌声には、再び
うっとりだし、
?
”なんで、こいつが見せ物に・・”
?
・・っていう位、ジェラルド・バトラーの怪人も相変わらず
かっこよかった。
?
ところで、今回のDVD。サウンドが、ドルビーデジタル
DTSサラウンドという二つのバージョンで聞けるように
なっている。
?
DTS?
?
思い出してみると、映画のエンド・ロールには、ドルビーと並んで、
大体と言っていいほど、DTSと書いてある。
それから、映画館でもDTSと書いてあるものが増えている。
?
これって、何?
・・ということで、HPを調べてみた。
?
?
何だか読んでも良くわからないけど、デジタルオーディオの技術
ひとつみたい。
かのジュラシック・パークで初めて紹介され、現在、全世界で19000以上の
映画館で搭載されてるそうです。
?
・・で、早速、DTSを選択し、アンプもDTSに合わせて観てみたら、これが
すごいのなんのって・・。
?
我が家のホームシアターは、6.1chなのであるが、センタースピーカーと
低音のウーハーの音がいつもと全然違う。
低音が鳴る度に、空気が振動し、まるで、地震か地鳴りのよう。
それでいて、音質は、HPにもあるように、キレが良く透明な音が響き、
美しい。
臨場感あふれる・・とは、まさにこのような事を言うのであろう。
?
もちろん、「オペラ座・・」冒頭の時代が交錯する有名なシーンは、
鳥肌もの。
クリスティーヌの舞台裏でのソロから、オペラ座に変わるシーンやら
仮面舞踏会「マスカレード」も実際に舞台を観てるかのようなすばらしさであった。
?
まさか、自宅のオーディオシステムでこれだけの音が味わえるなんてね。
本当に、音響技術というのは、進化していくもだとつくづく感動。
?
まだまだ、DTSが選択できるDVDも数が少ないようであるし、ソフト、ハード面
共に、普及するには、時間がかかるであろう。
でも、近い将来大いに期待できるオーディオシステムであると思った。
ミュージカルだけでなく、アクションもの、パニックものなんかでも是非、観て
みたいものである。
?
あ、でもその前に、DVD機器全面戦争が控えていたか・・。
頭、痛いっす。。
?
?
?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。