スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★京都グルメどっせ~★ ~「いづうの鯖寿司」の段

izuu


このくそ暑い中、京都でお寺めぐりしてきました
?
最も、神社やお寺っていうのは、緑が多いので
さほど苦にはならなかったけど。
どこも空いてて良かったしね。
?
京都は、結構好きで、毎年行ってるんだけど、
さすが、千年の都。
”こだわり”の食べ物が結構ありますね~。
そんなのを紹介してみたいと思います。
?
まずは、知る人ぞ知る『いづう』の鯖寿司です
?
いづうの鯖寿司は、東京でもデパートやら物産展とかで
手にはいるので、何回か食べた事あるのだけど、
何てったって、お高んだよね~。
え~と確か鯖の棒寿司が4200円だったかな。うっ。
?
ただ、確かにうまい!
?
そんないづうの鯖寿司を初めてお店で食べてみました。
?
?
【いづう】
?
天明元年(1781)現在地に創業
初代「いづみや卯兵衛」の名をとって屋号を「いづう」とする
その昔、鮮魚の手に入りにくかった京都の人々にとっては、
若狭湾でとれた鯖は大変なごちそうであった。
鯖寿司はそうした時代の名残をとどめ、今も京のお寿司の
代表である。
?
店舗は、京阪本線四条駅から徒歩7分位。
昔ながらの京都の古い町並みが並ぶ中にある。
小さな構えなので、見落としてしまいそう。
中も結構狭くて、お寿司やさんというよりは、甘味処と
いったところ?
カウンターならぬ、時代劇に出てくるような”帳場”から、
「いらっしゃいませ~」の声が・・。
?
そして、その帳場のおかみさんの強力なお勧めによって、
”鯖寿司”だけではなく、”鱧寿司”とのミックスを注文。
このお店では鯖寿司が有名だけど、鯖はやっぱり冬の魚なんで、
できれば季節のものを食べて欲しいんですって。
?
さかなへんに豊で”はも”
?
関東では、食べる習慣がないので、読めましぇ~ん。
?
?
さて、それで、運ばれて来た鯖寿司のお味はと言えば・・





saba

?
肉厚で油ののった鯖がおいしいのはもちろんだとしても、
ここのお店は、シャリが実にうまい!
?
滋賀県産の江州米(ごうしゅうまい)を使ってるって事なん
だけど、固からず柔らかからず炊かれたごはんがみっちり
きっちり、密に押してあって、酢の具合も絶妙。
そして、鯖の上の昆布もこだわりの利尻こぶを使用というだけ
あって、肉厚でうまみがある。
こちらの酢加減もナ~イス。
?
スーパーの安物”バッテラ”と言えば、
?
1.昆布がかみ切れない
2.鯖がそりかえって、ごはんと分裂
3.やたら酸っぱい
?
の印象だけど、これがことごとく覆される。
最も、そんなのと一緒にされたら怒られるか・・。
?
そうそう、鯖寿司とバッテラって同じ物なんだってね。
なんでも、バッテラはポルトガル語で、小舟を意味しているとか。
鯖寿司の形が小舟みたいだからそうついたんだって。
私、長いこと高級なのが鯖寿司で、安物がバッテラだと思って
おりました。
”85へ~”ってところですな。”へ~。へ~。へ~。”
?
そして、次は、いよいよ季節もんの鱧寿司。
鱧寿司だけ食べると一人前7500円だそうです。(汗)
?
鱧寿司は、酢でしめたお寿司ではなくて、あなごのように白焼きした
ものにたれがついている。
鱧という魚は、全身に小骨があるので、”骨きり”っていうのを
しなければ食べられないそうなんだけど、このお寿司は全く小骨が
苦にならず。
完璧な骨きりなんでしょうね。きっと。
鱧自体は、うなぎなんかと較べて、そのものの味は淡泊。
ただ、たれの加減が、実にうまかった。
甘からず、しょっぱからず、薄からず。
後に口に残らない上品なお味でした。
?
・・・とまあ、絶品の鱧寿司が3切れに鯖寿司が3切れ。
これに、ガリの千切りがちょこっとついて、
しめて、一人前4500円也~。
?
京都の夏は、予想どおり暑かったけど、
ここでお昼食べたら一気に寒くなったな~。
最も寒くなったのは、”ふところ”だけだけどね・・。
?
?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。