スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮部みゆき「理由」~今さらながら「理由」を取り出した”理由”

宮部 みゆき
理由

二年ほど前、wowowで放映されたドラマ「理由」のDVDを
鑑賞。数年ぶりに、本棚から原作を取り出してみる。
?
?
【内容】
?
東京都荒川区の超高層マンションで嵐の夜、凄惨な殺人事件が
起きた。室内には、中年男女と老女の惨殺体。そして、ベランダから
転落した若い男。しかし、四人の死者は、そこに住んでいるはずの
家族ではなかった。
?
直木賞受賞作
?
?
宮部みゆきって、やっぱりすごい。
??
読んでる人間を飽きさせず、一気にラストまで引っ張っていく
その筆致も、社会的な問題を追及していくそのテーマも、
もちろんミステリーとしてのおもしろさも、どれを取ってもすごいと
思うのだけど、でも、「理由」の場合、

なんと言ってもすごいと思ったのは、彼女の”頭の中”
?
小説は、ルポルタージュ仕立てになっている。
マンション殺人事件に関わりのある人間が、各章次々と登場して、
その都度、事件の秘密が明かされる。
?
総勢100人以上とも言える登場人物が、章ごとに、あたかも
バラバラに話を進めていくようであるが、読み進んでいく
内に、並行に進んでいたはずの『縦軸』の間に、相互をつなぐ
『横軸』が次々と姿を現のに気づく。
そして、それらが最後にはすべてつながりを持ち、読み終わってみれば
一つの世界が鮮明に構築されているのである
?
世界史頭、日本史頭・・って、聞いたことありますか?

ないよね・・。
今、私が作ったんだから・・。(^_^;)
?
それは、大学受験で、世界史、日本史のどちらを選択するか
考える時に必要なこと。
これって、単に好き嫌いで決めてはいけないんだよね。
?
日本史に向いている人は、1本の大木から、枝葉をつけて
細かい所まで見逃さない緻密さを持つ人。
?
世界史に向いている人は、緻密さよりも、頭の中に、
X軸、Y軸、Z軸を関連させて、三次元的に世界を構築できる人
?
この小説を読んで、宮部みゆきさんは、まさにこの世界史頭
持ち主ではないかなと思った。
?
数ミリの狂いも矛盾もなく、精密に作り上げられた
その世界は、見事としかいいようがない。
?
テーマは、例によって、社会の暗部
?
バブルの崩壊は、それまで犯罪などとは、無関係だった人間をも
いとも簡単に”事件の当事者”にしてしまった。
借金。夜逃げ。法律の隙をつく占有屋なるものの存在。
そして、それに加えて、家庭・家族というものへの信頼の
希薄感というもの。
この話の登場人物の巻き込まれる事件のすべてが、
他人ごとではなく、誰にでも起こりうる話しである。
同じ宮部みゆきに「火車」という小説があるが、これは、カード破産を
テーマにしたもの。
これもありがちだったな~。

ほんと、怖い世の中です。
?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。