スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★オペラ座の怪人★ 「いきなり涙・・」の段

うっ。不覚にも冒頭のオペラ座のシーンから、感動して涙を流して
しまった。

ミュージカル映画で、しょっぱなから、言葉では表せない感動を
覚えて泣いたのは、「サウンド・オブ・ミュージック」以来かな。
あの時も、スイスの遠景から段々と近づいてきてマリアが歌い出した
時には、思わず涙が・・。

それほど、今日の映画の冒頭は圧巻。

豪華絢爛!
流麗優雅!(←こんなのあったっけ???)

最近はこの手の直球勝負の大作っていうのが少なくなってきてるけど、
やっぱり映画はこれでなくちゃね。
これぞ映画館まで足を運ぶ醍醐味。

・・で、私はあまり予備知識無く見たのだけど、これって、ミュージカル
だったのね。^^;)
全編を彩る歌歌歌。セリフもほとんど歌。

考えてみれば、こういうのも久しぶりだなあ。

「ウエストサイドストーリー」「マイフェアレディー」昔は、ミュージカル
もよく見たし、四季の舞台もよく足を運んだもんだけど、最近はほとんど
その機会もなく・・。

制作のウェバーは、「cats」やら、「ジーザスクライスト」やらのミュージ
カルもてがけた人なのね。
だから、なんだか音楽にも親しみがあって、すんなり世界に入っていけた
のね。いい曲多いよね。
絶対にサントラを買うぞ!

でも、中盤、ちょっと同じ歌の繰り返しが多すぎてだれた感じも・・・。
あんなに感動してたのに、後半ちょっと飽きてしまったのよん。^^;)

主役のエミー・ロッサムは、ためいきの出るような清楚な美しさだった。
そして、歌うまいね~。
「ミスティック・リバー」やら、「デイ・アフター・トゥモロー」に
出てたって?歌手ではなかったのね。
また、チェックしてみなくては。


〈ここからは、ネタバレあり〉

シーンの中では、ファントムとクリスティーヌのミュージカルのシーンが
実に良かった!
なんて、官能的なシーン。
あの二人の姿を見て、子爵は涙を流していたけど、あれは相手役に対する
嫉妬ではなかったかとも思う。
その位、二人はしっかりと結びついていたのがあの二人の歌から痛いほど
感じられた。

それだけに、最後は悲しかったなあ。
私は、冒頭の老婦人はクリスティーナとばかり思ってたのね。
自由にはなったものの、やはり本当に好きだったのは、ファントムだと
判って、それで、子爵とは、結婚しなかったのかな・・とも。

でも、な~んだ。ちゃっかり結婚して天寿を全うしてるじゃない。
これじゃあ、ファントムが気の毒すぎ。
愛する彼女に

「醜いのは、顔ではなくて、心だ~~!!」

なんてズバリ言われちゃうし、
最後には、ダメ押しで指輪返されちゃうし、幼い頃から心のよりどころに
していた・・という割には、ちょっと冷たすぎるよね。

それから、エレファントマン(?)
あれは、何?・・って感じ。
また、これかよ~・・って。
「フロム・ヘル」にいきなり出てきた時にも驚いたけど、ヨーロッパの
文化にはよくこういう”奇形”が題材にされる。
なんか、やりきれないな~。

でもまあ、細かい部分は別にして、素直に感動し、楽しめた映画だった。
音楽もストーリーも役者も仕掛けもね。
もう一度、あの冒頭みてふるえてみたいです。
また、見にいっちゃおうっかな。

<評価> ★★★★★

【きょうのひとこと】

棚からぼたもち。天井から怪人。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

「オペラ座の怪人」 2004年 アメリカ

監督:ジョエル・シュマッカー
製作・作曲:アンドリュー・ロイド・ウェバー
出演:ジェラルド・バトラー/エミー・ロッサム/パトリック・
ウィルソン

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。