スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ネタバレ★『ライアーゲーム』~「まだ、作れそうだけど・・」

原作のマンガは、未読。TVの方は、シーズン1で、結構はまって、
シーズン2は、だらだらで、余り面白くなかったけれど全部みた。
(シーズン2は、延べ棒のいったり来たりにもついていけなかった)

そして、FINAL

”この続きとラストは、映画館で!”

・・という最近のTV局の作戦にはまるのは、不本意ではあったけれど、
斜に構えた秋山の芝居がかったセリフが好きなんで・・というより、
松田翔太がカッコいいんで、結局見に行ってしまった。

FINALと言っても、登場人物の役割分担は、1,2と全く同じだし、
映画だからと言って、ロケが大がかりってわけでもない。
相変わらずチープな作りである。
わざわざ映画にしなくても、TVの特番であったとしても、さして変わらなかった
と思う。

でも、なんだかんだ言って、面白かったです。
正直者の直や、クールな秋山のキャラは、相変わらずだし、


「なおちゃんって、ほんと~~~~~~~に・・・」

のフクナガの決めゼリフも健在だった。
料金分は、楽しめたかな。
最も、平日早朝割引で1200円だったけれど・・(笑)


ゲームの内容も、シンプルで理解しやすかったし、駆け引きも予想は
つくものの、発表の瞬間は、結構、ドキドキしたりなんかしたりして。
ゲーム主催の黒幕を明かすオチはちょっとちょっとだったけれどね。


ただ、裏切り者のX

これについては、秋山の言葉を借りれば、

”お前がXだってことは、最初からわかってたんだよ”

・・ですね。

だって、プレイヤーの中に、一人だけ有名人がいるんだもん(笑)

ラスト
すっかり存在を忘れていた”おじさん”を思い出させて
くれたのは、良かった。
やっぱり、めざましの大塚さんが、悪い人のわけがないのね。
スポンサーサイト

テーマ : 邦画
ジャンル : 映画

プロフィール

えそらん

Author:えそらん
神出鬼没の回遊魚。
高校で国語を教えています。
はっきり言って、日本一古典の似合わない先生だと思います。

* ただいまハマリ中~*
 ミスチル
 ゆず
 小田和正
 福山雅治
 クリスチャン・ベイル
 ジョニー・デップ

・・・で、最近は松潤

と気が多いです。

* シフクTIME * 
  ライブ行くこと
  映画・海外ドラマ(米)鑑賞

* 老後の夢 *
・ロズウェルの円盤墜落現場訪問
・CIAに再就職(雇って~♪)
・アタック25の出演

『日々是好日』をモットーにフットワークのいい毎日をめざしています。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。